恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

タイツじゃ暑いし何が男ウケ…? 春夏の「モテ足コーデ」 | スタイリストのファッション恋愛術 ♯66

イラスト、文・角侑子 — 2018.5.18
この季節ならではのお悩みといえば、足もとのコーディネイト。タイツを履かないなら、何を履けば良い? オシャレな靴下も試したいけれど、ハードルが高くてとりあえずストッキング……という方もいますよね。何より、彼とのデートでは「足もとまでかわいいね♡」なんて褒めてもらいたい! そこで今回は、初夏に向けた彼ウケもバッチリな足もとコーデをご紹介します。

【 スタイリストのファッション恋愛術】vol. 66

定番のモテコンサバな【ストッキング×パンプス】

足元1

鉄板は王道のストッキングスタイル。オフィスでもよく見かけるので男性も安心感があり、奥手な彼や初デート、婚活という公の場所なら定番スタイルでいくのがオススメです。

ただ、難点なのがヌーディベージュのストッキングはボトムの丈が膝上より短くなると、途端に生っぽさといやらしさが出てくるので、ボトムの組み合わせに注意してくださいね。ミニ丈のスカートやパンツと合わせたいときは、ブラックのシアータイツ(ほぼストッキングに近い薄手のタイツ)と合わせましょう。時折やってくる肌寒い日などではシアータイツを取り入れても、まだ大丈夫そう。

ベージュのストッキングは、上品さとコンサバ感を印象づけたいので、スカート丈は基本的にミモレ丈かアンクル丈を推奨します。靴は丸みのあるかわいいデザインだと野暮ったくみえてしまうので、爪先はポインテッドトゥでサイドオープンのパンプスで肌感を見せると、とても美しいラインをつくれます。

これなら彼もドキっ♡【シースルーソックス×ヒールパンプス】

靴下2

靴下とヒールパンプスの組み合わせは、ファッショナブルですが男性的な支持としては本来イマイチであったりもします。着こなす女性側も、「靴下コーデの正解がわからないから、組み合わせ自体に抵抗感がある」と、敬遠している方も多いのではないでしょうか。

ですがご安心を♡ 靴下コーデにも彼ウケ、鉄板でかわいく見える組み合わせがあります。それが、ヒールパンプスと靴下を同色で統一すること。個性を出すなら、靴と靴下の色合いにコントラストをつけると良いのですが、似合っているかわからない……というときは、靴と靴下を同じ色にしておくと失敗がありません。

なじみやすい色はやっぱりブラック。もしくはグレー系でも良いですね。全体を見た時に、靴下を履いているのではなくショートブーツを履いているように思わせられるので多くの人から受け入れやすい組み合わせになりますよ。また、ヒールはマストであったほうが、足がキレイに見えます。高さはお好みで良いですが、個人的にオススメするのはやっぱり7cm以上のもの。

カジュアルでかわいい!【レギンス×フラットシューズ】

足元3

実は今年はレギンスがトレンド再燃中! ロング丈のトップスが増えたことで、ダボっとしたシルエットにスマートなレギンスのスタイルが支持されています。リラックスした休日デートや、ちょっとしたドライブデートなどにも最適。

しかも体にぴったりと密着するレギンスは、女性らしい足のラインを強調するので男性にも人気が高いのですね。今年らしくなるオススメコーデはスリット入りのミモレ丈ワンピースにレギンス、足もとはレディライクなフラットパンプスを組み合わせたスタイル。

レギンスだと過度ないやらしさがなく、またかわいすぎるコーデにもならないので、ナチュラルで優しい印象を足もとから作ることができますよ。

実は支持の多い【生足】はケアに気をつけて

「ストッキングは暑そうに見える」「キレイな生足を見てみたい」など、実は本当の意味で男性ウケが良いのは生足だったりします。ですが、生足にパンプスはニオイやムレ、靴ズレの原因にもなるので、とにかくケアが何よりも大事です。

吸水性の高いインソールを敷き、靴ズレ防止のクッションをかかとに仕込みましょう。そして、汗をかいたと感じたら足専用の制汗スプレーをし、常に快適でいることを心がけて。冬場はタイツコーデがパターン化されていますが、夏はさまざまな足もとの楽しみ方があるので、ぜひ、オシャレを目一杯楽しんでみてくださいね。


#スタイリストのファッション恋愛術 記事をもっと読む。

#恋愛 記事をもっと読む。
#占い 記事をもっと読む。
#セックス 記事をもっと読む。

ダイエットしてるのに、全然変化が見られない…そんなあなたは今すぐチェック!