恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

ずっと傍にいて欲しい…男が「彼女との同棲」を考える瞬間4選

文・塚田牧夫 — 2018.4.25
付き合い始めてしばらく経つと、“同棲”を考えることもあると思います。好きな人に毎日会えるようになるわけですから、それは幸せでしょう。ただ、同棲を始めるには、それなりの覚悟もいります。今回は、男性たちに“彼女との同棲を考える瞬間”というテーマで話を聞いてみました。

タイミングが重なったとき

「住んでいるアパートの更新時期が近付いていたので、ネットで物件を見てたんです。そうしたら、場所もいいし値段も手頃な良さげな物件を見付けました。

ただ、ひとりで住むには少し広い……。そこで、彼女との同棲が頭をよぎりました。とりあえず提案だけしてみたら、彼女も引っ越しを考えてたらしく、とんとん拍子で話が進みました」タツヤ(仮名)/33歳

タイミングが重なると、縁が深い……と感じられますからね。“運命の相手”だと捉える男性もいるかもしれません。

病気になったとき

「深夜、突然腹痛に襲われたことがありました。まったく動けなくなり、なんとか救急車を呼んで病院へ。原因は腸炎だったんですけどね。

あまりの痛みと吐き気に、死ぬのかと思いましたよ。“孤独死”を始めて意識しました。彼女と一緒に住みたい……と思った。まずは、彼女を作るところから始めなければいけませんが」タケ(仮名)/28歳

人は病気になると心細くなる。誰かに傍にいて欲しいと思います。なので彼が病気になったときは、手厚く看病をしてあげましょう。

美味しい料理を作ってくれたとき

「僕の大好物は、ポテトサラダ。昔から好きで、母親にも作ってもらってました。で、あるとき彼女も作ってくれたんだけど、それがめちゃめちゃ美味かった!

なんでも“隠し味”があるらしいんだけど、それが何かは教えてくれないんですよね。もし一緒に住んだら、これが毎日食べられるんだな~って考えてしまいます」アトム(仮名)/29歳

同棲をするかどうか考えるとき、女性の料理の腕前は大きな判断基準になり得ます。もし苦手でも、彼氏の大好物くらいは、マスターしておくべきかもしれませんね。

浮気の疑いがあったとき

「一時期、彼女と連絡が取りづらくなったことがありました。夜に連絡しても返信がないんです。本人は“寝てた”って言うけどちょっと怪しかった。

浮気を疑っていたら、彼女が言った。“そんなに言うなら一緒に住もうよ”。それがキッカケで同棲を始めました」ユウスケ(仮名)/30歳

一緒に住めば浮気の心配も多少軽減されます。なので、心配をかけるのも、同棲を考えるキッカケになる。浮気でなくても、男友だちが多いなどの環境も、男性にとっては不安の種になります。

“男が彼女との同棲を考える瞬間”をご紹介しました。

同棲もいいことばかりではありません。もし別れたときにどうするか、などの問題もあります。そんな不安を排除して、前向きに考えられるような関係を築いていけると良いですね。

#恋愛 記事、
#ちょっとエッチな記事 もチェック……!?

男が幻滅してる!アラサー女子の「スッピン問題」… – PR

(C) Maksym Poriechkin / Shutterstock
(C) Africa Studio / Shutterstock
(C) Dean Drobot / Shutterstock
(C) fizkes / Shutterstock