破滅への第一歩…不倫妻が「本気になった」ヤバい瞬間3つ

文・塚田牧夫 — 2018.4.3
不倫をしていても、「家庭を壊したくない」という人がほとんどでしょう。でもときに、すべてを捨ててでも一緒になりたい……という衝動に駆られることもあるようです。今回はそんな経験をした女性たちに、“本気になってしまった瞬間”について聞いてみました!

年下男のサプライズに

「私の不倫相手は10歳も年下の大学生。あまりお金も持っていないので、出かけるときはだいたい私が支払いをしていました。

そんな彼が、“誕生日をお祝いしたい”と誘ってくれたんです。当日、いつものように待ち合わせ場所で待っていると、見知らぬ車が私の前に停まりました。ドアを開けて出てきたのは、彼。

免許も持っていないはずなのに……。なんと今日のために取ってくれたと。車も友だちに借りてきてくれたんだそう。感動……。

さらにそこからレストランに行き、ホテルまで予約してくれていました。最初から最後まで、もうメロメロでした」ヒナタ(仮名)/33歳

亡き父の姿と重なって

「私は小さいときに父を亡くしていて、記憶もあまりありません。ただ、タバコを吸ってたのを憶えていて、今でもなんとなくタバコを吸う男性に惹かれるところがあります。

不倫相手の彼と、ホテルで朝を迎えたときでした。彼が上半身裸で、窓際でタバコを吸っていたんです。私はベッドからその姿をじっと見ていました。

すると彼が私の視線に気づき、タバコの煙で輪っかを作って、私のほうに飛ばしてきました。その姿が、バシッと記憶の中の父の姿と重なったんです。

そういえば子どものころ、よくタバコの煙で輪っかを作ってもらっていたのを思い出しました。気付いたら涙が出ていました……」テルミ(仮名)/34歳

万馬券が当たった

「不倫相手の彼が競馬好きで、たまに競馬場デートをしてたんです。私も馬券の買い方ぐらいは分かる程度になっていました。

あるレースで、彼が“当たりそうな気がする”と言って、オッズの高い馬券を買いました。私が“当たるはずないよ”と言うと、彼が“当たったら結婚してくれる?”と何気なく言うんです。

私も“いいよ~”なんてふざけて返事したんですけどね……。それがなんと、本当に当たってしまった。見事、万馬券的中!

すると彼が真顔で“結婚してくれるよね?”と言ってきた。私が言葉に詰まっていると、“ウソウソ!”と笑顔で。

でも、私はちょっと本気に考えてしまっていました。あんな奇跡を見せられたら、ねぇ?」エリナ(仮名)/35歳

“不倫妻が本気になってしまった瞬間”をご紹介しました。

タイミングによっては、浮気も本気になってしまうこともあるようです。軽はずみな決断は破滅への第一歩ともなりかねないので、勢いだけで突っ走るのはやめたほうがいいでしょう。

#恋愛 記事をもっと読む!
#不倫について、もっと深く知る。

#ちょっとエッチな記事 もチェック……!?

男が幻滅してる!アラサー女子の「スッピン問題」… – PR

(C) Dragon Images / Shutterstock
(C) 4 PM production / Shutterstock
(C) Olga_i / Shutterstock

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。