恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

トレンドも男ウケも狙える…! 安くて簡単「アラサーすっぴん風メイク 」|スタイリストのファッション恋愛術 ♯63

イラスト、文・角侑子 — 2018.3.29
トレンドを取り入れるとモテない。男ウケを狙うとオシャレじゃない。かねてから、女性の永遠のテーマであった、トレンドとモテの両立。ファッションでは難しくても、メイクなら両立ができるかも♡ 今回は、2018年に注目されている男女ウケ必須な “ミニマルメイク” についてご紹介いたします。

【スタイリストのファッション恋愛術】vol. 63

赤リップは卒業! ミニマルメイクって?

c2d5c0fafade33367f97eafa6fb12126

ここ数年のトレンドといえば、赤リップでモードな雰囲気を作る! が主流でしたよね。しかし、流行はモードから一転してナチュラルに移行しています。そこで注目されたのがミニマルメイク。何がミニマル(最小)かっていうと、使うコスメの数とメイクの工程がほとんどないのです。

通常のメイクは下地→コンシーラー→ファンデ→シャドウ・ハイライト→チーク……と、キレイなツヤ肌をつくるための工程が多かったですし、コスメの数もたくさんでした。しかし、最近は下地とファンデ兼用などのオールインワンアイテムが多く登場したことで、ベースづくりをひとつのアイテムで行い、チークとリップを兼用で使い、アイブロウとアイシャドウを兼用で使うという最小メイクが完成しました。

これがなんと、お金と手間のかからないこと……! しかも、それでいてしっかりカバー力もあって、男性の好みであるナチュラルメイクに仕上がるとあらば……アラサー女性、これはやるしかない。

アラサーのミニマルメイクは、ツヤが命!

ed259b5920e9411f1846ac03f04d918a

下地・ファンデ兼用といえば思い浮かべるのば、かつてブームになったBBクリームやCCクリームではないでしょうか。しかし、こうしたアイテムひとつで30年間蓄積されたシミやシワ、そばかすが消えるものなのか、いささか不安です。しかし、こうした不安に打ち勝ってこそのミニマルメイク!

実は、アラサー以降の女性がやってしまいがちなのが、シミやシワを隠す為に化粧を重ね付けして、厚みが出てしまうこと。大人の女性の肌には、光を反射してくれるツヤ感が大事なのです。UVケア、ミネラル配合のベースアイテムを1本揃えておきましょう。

1つでカバー力のあるベースがあるだけで、大人の女性は安心できるのではないでしょうか? コレというアナタにとっての逸品とも言えるベースメイクを探してみてくださいね。

カラーバームでリップ&チークを兼用

216a33f71ca49f4295374ded339237e9

リップとチークは、肌の色みにあったピンク系を選んで。イエローベースの方は、コーラル系のオレンジっぽいピンク。ブルーベースの方はローズ系の青みっぽいピンクを。できれば指でとって使える練りタイプのものが使い勝手が良く、オススメです。

リップは唇の輪郭をしっかり取るような塗りではなく、グラデーションがかったように血色がわかる程度でOKです。唇の中心の厚みから色を乗せていきましょう。チークは、目の下に指でポンポンと入れていきます。色を乗せすぎないように、一度手の甲に指の腹を押し当ててから頬に乗せるとうまくいきます。

最近では、リップとチークだけでなく、アイシャドウ兼用もできるマルチカラーバームも多く販売されています。濡れまぶたも、適度なツヤ感をつくれるのでミニマルメイクには持ってこいですね♡

基本のスキンケアをより大事に

女性はスキンケア・コスメ・ヘアケア・ファッションと様々にお金がかかって大変ですよね。だからこそ、どこを削ぎ落して、どこにお金をかけるかが重要! ミニマルメイクは、使うコスメを限定することで無駄な出費を抑えることができます。

そして浮いたぶんのお金で、スキンケアに力を入れていきましょう。化粧ノリがうまくいく、いかないの全てはスキンケアにあると言われています。やりくり上手になって、彼にも喜ばれるナチュラルメイクを作れるミニマルメイクは、良いことづくめ♡


#スタイリストのファッション恋愛術 記事をもっと読む。
男が嫌う#NG美容 について、さらに覗いてみる♡

#恋愛 記事をもっと読む。
#占い 記事をもっと読む。
#セックス 記事をもっと読む。

絶対やめるべき! 結婚を遠ざける「夜のNG生活習慣」5つ