恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

SNSやめて欲しい…彼女だからこそ「ギリギリ許せる」ワガママ4つ

文・塚田牧夫 — 2018.3.25
好きになると、相手のある程度の行動は許せてしまうものです。しかし、あまり度を超すと、逆鱗に触れることも。その境目は把握しておいたほうがいいでしょう。そこで男性たちに、“彼女だからこそギリ許せるワガママ”について話を聞いてみたので、参考にしてください!

何度も買いものに行かされる

「彼女が珍しく、“料理を作ってあげる”と言い出しました。一緒に買い出しに行って、帰って作り始めたんですけどね。とにかく手際が悪い……。

いろいろ細かいものを買い忘れてるんですよ。やれ調味料がないだの、材料が足りなくなっただの……その度に俺がスーパーまで買いに行きました。

結局五回ぐらい行きましたよ。そして出来あがったのはオムライス。正直、見た目も味もイマイチ……。これなら外で食べたほうがいいな……と。でも、気持ちは嬉しいですよ」タミオ(仮名)/31歳

SNSをやめさせられる

「SNSをいくつかやっていて、たまに更新するんです。なんかそのひと言が意外と好評で、友だちから面白いって言われてたんですよね。ただ、彼女がいい顔してなくて……。

女性からのコメントが付くのが嫌みたい……。親し気にあだ名で呼び合ったりしているのも気に食わないらしく、ついに“やめて欲しい”と言われてしまいました。泣く泣く閉鎖ですよ。そこでしか繋がってない人もいるのに……。

彼女は自分ではやってるんですよ? 不公平だな……と思いつつも、それは言えないでいます」ノブヨシ(仮名)/29歳

名字を変えたくない

「彼女とは結婚を前提に付き合っています。ただ、最近気になることを言い始めました。“名字を変えたくない”って漏らすんです。

彼女はちょっと珍しい名字で、自分でも気に入ってるんですよね。一方、俺は普通のどこにでもある名字。

一応“いいよ”とは言ってるけど、実際どうなのかなとは思います。どんな手続きをするのか、そもそも可能なのかとか、親にはなんて説明すればいいのかとか、そろそろ具体的に考えなければ……」ケンシ(仮名)/32歳

マンホール巡りに付き合わされる

「彼女がテレビでマンホールを特集した番組を見たらしく、それにハマってしまったんですよね。実はいろんなデザインがあって、ご当地的な珍しいものもあったりするんです。

それで休みの日に、マンホール巡りに付き合わされるんですよ。見付けたら写真を撮るんですけどね、結構人通りが多いところもあったりして、大変なんです。

時間がないときは、“ここの写真撮ってきて”と手分けして行かされることもある。これはもうデートではない……。

今は近場で済んでるけど、そのうち地方にも行かされそうで怖いです……」ヒロナリ(仮名)/31歳

“彼女だからこそギリ許せるワガママ”をご紹介しました。

愛があるからこそ許せるワガママですよね。ほかにも一般的なところだと、“友だち関係に口を出す”“連絡を頻繁にとらされる”なども多いようですね。

身に覚えのある方は不和の原因とならないよう、早めに改善したほうがいいかもしれません。

#恋愛 記事、
#男の本音 記事を、もっとみる。

#ちょっとエッチな記事 もチェック……!?

あなたは大丈夫?結婚を遠ざける「夜のNG生活習慣」5つ – PR

(C) LADO / Shutterstock
(C) Kamil Macniak / Shutterstock
(C) Africa Studio / Shutterstock
(C) Troy Rocco / Shutterstock