恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

意外と知らない…!? 朝見かけると「縁起の良いもの」4選

文・脇田尚揮 — 2018.3.19
一日の始まりである朝。気持ちよくスタートを切りたいものですよね。カラスが鳴いているのを聞いたり黒猫を見かけたりすると、それだけでテンションが下がってしまいがち……。でも待って! 意外とそれは“幸運の前触れ”なのかもしれません。そこで今回は、占い師の脇田尚揮さんに“朝遭遇すると、いいことが起きるかもしれないこと”をご紹介いただきます。

■鳥が民家や建物の敷地内に入るのを見る

甲高い鳥の鳴き声が聞こえて、ふと見上げると電柱にカラス……。朝からそんなシチュエーションに遭遇すると、気分が落ち込みますよね。

でも、そのカラスが民家や建物の敷地内に入っていったとしたら、それは幸運の兆し。

鳥が家の中に入る=「取り込む(鳥込む)」と言われ、実は縁起が良いことなのです。たとえ一般的に不吉の象徴とされるカラスであっても、問題ありません。

■空気が澄んでいて、電車や車から高い山が見える

朝の空気は、太陽の光を取り入れて、最も澄んでおりパワーがあると言われています。

その空気の向こう側に高い山が見えたら、それはあなたの向上心が高まっている証拠です。夢が叶う日が近づいていると言えるでしょう。

特に、車や電車など乗り物で移動中にくっきりと見えたら、素敵な一日になるでしょう。風景はあなたの心を映し出すのです。

■朝の黒猫は「富」と「幸運」の兆し

朝から黒猫が道路を横切った。それが“不吉”だなんてとんでもありません! 実は、朝の黒猫は“富”と“幸運”の象徴なのです。

古来より猫は、“招き猫”に代表されるように、人やお金を引き寄せるものとされてきました。黒猫はその色から不吉などと言われますが、“朝の黒猫”は別です。

目撃したら、思い切ってくじを買ってみましょう。もしかしたら、当たっちゃう……かもしれません。

■朝の蜘蛛は縁起がいいけど…

蜘蛛は一般的に“益虫”とされていますが、見ていてあまり気持ちの良いものではありませんよね。見るだけで、背筋がゾワッとする人もいるでしょう。

でも、もしあなたが“朝”に蜘蛛を見かけたとしたら、それは幸せの前触れです。特に人間関係において嬉しい報告があるかもしれません。

ただし、“夜”に見かけたら、それは不吉の象徴。戸締りをしっかりして、火の元には十分注意してください。何かを失う暗示ですので……。

吉凶というのは、実は表裏一体のものと言われています。縁起のいいものを見かけたからと言って、それに慢心していては、せっかくの良い運気を台無しにしてしまいます。

もちろん逆も然りです。縁起の悪いものを見かけても、身を正していれば厄は避けられるのです。要するに、あなたの心構え次第で物事は良くも悪くもなるというわけですね。

#不吉 記事、
#心理テスト 記事もチェック。

男子幻滅…! 乳酸菌コスメで「乾燥かぴかぴ肌」を「もちぷる肌」に

(C) Hristo Peshev /shutterstock
(C) Galyna Andrushko /shutterstock
(C) Helenelcg /shutterstock
(C) Garmasheva Natalia /shutterstock