恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

体の相性ってなに…?セフレ男の卑劣な「手のひら返しLINE」3つ

文・塚田牧夫 — 2018.3.11
セフレというのはカラダのみで繋がっている関係であって、いつ破綻するか分かりません。突然、彼の態度が豹変することもあり得ます。それを素直に受け入れられたらいいんですけどね。なかなかそうも……。そこで、“セフレ男からの卑劣な手の平返しLINE”というテーマで、女性たちに話を聞いてみました。

「相性ってなにかな?」と急に真剣に

「彼氏はいるんですが、カラダの相性がいいという理由で付き合い始めた男性がいました。その人にも彼女がいて、お互いセフレという認識でした。

するとあるとき“俺たちやっぱり性格が合わないよ”とLINEが来ました。でも、セフレなんだから性格なんて合わなくてもいいじゃないですか? カラダの相性さえ良ければ、それで。ってことを私からもLINEで送ったんですよね。

そうしたら“相性ってなにかな?”と返事が来ました。“心も備わってこそ相性って言うと思うんだ”と、急に真面目ぶったことを言ってきたんです。正直、気持ち悪りぃ……と思いました。

まあ、なにかあったんでしょうね。彼女にバレたとか。深入りしても損するだけだと思って別れを告げました」サトミ(仮名)/29歳

父の地位を知ったとたん、態度豹変!

「彼女がいる男性を好きになってしまい、やむなくセフレという関係に甘んじていました。彼女ではないので、扱いはやっぱり雑でしたけど……。

あるとき彼が“温泉に行きたい”と言い出しました。それは私も嬉しかったんだけど、すべて丸投げ。日程やホテル、なにからなにまで全部私が手配しました。

当日、ホテルに到着。すると、オーナーの方が出てきて私に挨拶をしたんです。彼はその光景を見てポカンですよ。実は私の父はホテルの運営会社の役員。その関係で、小さいときはよくそこのホテルに泊まっていました。

そこから彼の態度が変わった。ものすごく気を使ってくれるようになりました。具合悪いときなんか、“体調どう?”とすぐにLINEで聞いてくる。気持ちいいぐらいの豹変ぶりでした」メグ(仮名)/28歳

可愛い子を紹介したら「みんなで飲みに行こう」

「夜、セフレの彼から突然連絡が来ました。“今から会おう”と言うんですが、あいにくそのとき友だちと一緒に食事をしてたんです。

だから“ちょっと寄らない?”と送ってみました。すると“二人じゃないの?”とごねるんだけど、結局嫌々ながらも来てくれたんです。そして、友だちとご対面。

そこで、彼の顔がパッと明るくなりました。私の友だちはモデルもやっている可愛い子だったんです。分かりやすくテンションが上がっていましたね。

そのあと、私は彼の家に行くものだと思ってたら、そのまま解散。別れ際、彼は“じゃあまた”となんか紳士的。

帰ってすぐに彼からLINEでが来ました。“またみんなで飲みに行こう!”と。あんなに二人きりがいいって言ってたのに……。もちろん、もう会わせることはないでしょう」ユイ(仮名)/27歳

“セフレ男からの卑劣な手の平返しLINE”をご紹介しました。

セフレという関係上、ある程度は受け入れなければいけないところでしょう。嫌な思いしたくないなら決別するか、もしくは割り切って、逆に利用してやるぐらいの気持ちで付き合うほうがいいかもしれません。

#恋愛 記事を、もっとみる。
#セフレ についてもっと深掘り……!?

【驚愕!意外とみられてた!】知っておきたい「脱毛サロン」の選び方4つ – PR

(C) Tom Wang / Shutterstock
(C) Syda Productions / Shutterstock
(C) TORWAISTUDIO / Shutterstock