恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

体がカッカと熱くなる…♡仕事帰りの彼が喜ぶ「スンドゥブチゲ」レシピ

文・オガワチエコ — 2018.2.25
まだまだ寒さ厳しいこの時期。「外になんて出たくない」と言うのが本音かもしれません。そういうときはテンションも下がり気味に……。でもせっかく彼と一緒に居るなら、楽しい時間を過ごしたいですよね? 寒さに負けそうなときに食べたくなる、気分を盛り上げてくれる『スンドゥブチゲ』をご紹介します。

スンドゥブチゲは韓国のお豆腐料です。日本で豆腐を使った冬のメニューというと、“湯豆腐”があります。カラダは温まるし、あっさりしていて上品な味。

でも、男性としてはちょっと物足りないと感じてしまうところがあります。湯豆腐だけでは、いまいちごはんも進まないという意見は多いです。彼も実は「食事ならもっとガッツリ食べたい」と思っているかもしれません。

仕事で疲れてお腹ペコペコで帰って来た彼に出したとき、パッと顔を明るくするようなメニューがこちらになります。

材料(2人分)

豆腐(絹ごし)……1丁
豚肉(こま切れ)……100g
アサリ……10個
生姜……1片
ネギ(みじん切り)……大さじ2
ニンニク……1個
キムチ……50g
ごま油……大さじ1
コチュジャン……小さじ2
塩……小さじ1/2強
水……2カップ
唐辛子……小さじ1/2

作り方

chige

               撮影:大崎えりや

(1) 生姜とネギ、ニンニクの芯を取ったものをみじん切りにする。

(2) フライパンにごま油をひき、(1)を入れ、香りが出てくるまで炒める。

(3) キムチを入れ、さらにコチュジャンと塩を入れて混ぜ合わせ、アサリを入れる。

(4) 水を入れて沸騰してきたら豚肉を入れる。

(5) 豆腐を切らずにそのまま入れ、温まったら完成。お好みで唐辛子を入れても。

立ち上る湯気とともに食欲をそそる香りが漂います。スープの鮮やかな赤い色が刺激的で、いかにも辛そうに見えるものの、豆腐が入って味はまろやかになっています。

ボリュームもありますが、ごはんも進みます。食べたあとはもう全身ポカポカ。お腹も心も満たされ、彼も大満足となるはずです。

カラダがカッカと熱くなって、テンションも急上昇。今宵は彼と楽しい時間が過ごせそうですね。

#恋愛 記事をもっと読む♡
#おうちごはん を、もっと学ぶ。

男子幻滅…! 「乾燥かぴかぴ肌」を「もちぷる肌」にする方法 – PR

(C) Duda Vasilii / Shutterstock
(C) Undrey / Shutterstock