恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

お泊りデートで振る舞いたい♡彼が元気になる「簡単スープ」レシピ

文・オガワチエコ — 2018.3.3
空気も乾燥して、風邪などひきやすい季節の変わり目。愛しい彼にはいつでも元気でいて欲しいですよね? そんな、体調を崩しやすい時期にピッタリの『ほうれん草と鱈のスープ』をご紹介します。簡単なのでぜひお試しを。

ほうれん草は一年を通して出回っている野菜ですが、まだ寒いこの時期には栄養が詰まっていると言われています。だから、弱りがちなカラダにはもってこいの食材なんです。

ご存知の方もいると思いますが、昔のアニメで、ほうれん草を食べてパワーアップするというキャラクターもいたほどです。アニメみたいに筋肉ムキムキになるわけではありませんが、元気になるイメージは湧いてくるのではないでしょうか。

材料(2人分)

鱈(甘塩)……2切れ(150g)

ほうれん草……2束

玉ねぎ……1/4個

バター……20g

水……150ml

牛乳……150ml

塩……小さじ1/2

黒胡椒……適宜

作り方

tara-soup

               撮影:大崎えりや

(1) 鍋に火をかけ、バターを入れて熱し、その中にみじん切りにした玉ねぎを入れる。

(2) ほうれん草の根を切り落とし、1cm幅に切りって鍋に入れ、水を入れて火にかける。

(3) 鱈を食べやすい大きさに切って鍋に入れる。

(4) 牛乳を入れ、塩を加え、黒胡椒をお好みで入れてひと煮立ちさせる。

白いスープのなかに浮かぶほうれん草が青々と鮮やかで、どこか心を和ませてくれます。

まだこの時期の鱈は、しっとりとして柔らか。牛乳とバターの香りが、全体を優しく包み込み、食べるとホッとひと息つける一品となっています。

栄養も豊富なので、仕事帰りの彼に振る舞えば、疲れも癒えて体調も回復。朝食に出してあげてもいいですね。その日一日、元気に過ごせると思いますよ。

#恋愛 記事をもっと読む♡
#おうちごはん を、もっと学ぶ。

男子幻滅…! 「乾燥かぴかぴ肌」を「もちぷる肌」にする方法 – PR

(C) Africa Studio / Shutterstock
(C) Leonova Iuliia / Shutterstock
(C) LightField Studios / Shutterstock