若い女に嫉妬…?男が恐怖した「年上彼女の本性が見えた」LINE3つ

文・塚田牧夫 — 2018.2.27
男と女の精神年齢を比べたとき、女性のほうが上だと言われます。だから実際に年上の女性だと、男にとってはさらに上に感じてしまうところがある。“甘えられる”という利点もあれば、“気を使う”という難点も……。そんな年上女子と付き合う男たちに“年上女子の本性が見えたLINE”というテーマで話を聞いてみました!

「なにあの女…」と恨み節

「昔からの友人が結婚して新居を構えたので、遊びに行くことになったんです。そこで、俺は彼女を連れて行くことにしました。

キレイな家で、部屋の内装もオシャレ。なにより、奥さんが友だちよりもだいぶ若くて可愛かった。仲も良くて理想の夫婦って感じでした。

俺の彼女は、俺より六歳上だったから、そのメンバーのなかではかなり年長者。いろいろ気を使い合いながらも、楽しい時間を過ごした……つもりでした。

帰って彼女からLINEが。“今日はありがとう”的な内容かと思ったら全然違った。ほぼ、友だちの奥さんに対する文句。礼儀がなってないだの、派手すぎるだの、こき下ろし、挙句の果てに“あの女……”と恨み節まで。

正直、若い奥さんに対する嫉妬にしか感じられませんでした」タカナオ(仮名)/27歳

「これがみんなからの意見です」と正当性を主張

「四歳上の彼女と同棲しています。年上なのでしっかりしているんですが、普段から厳しい。生活態度にもかなり口を出してくるんです。

ある日、僕がトイレから出たら言われました。“立ってしないで欲しい”と。僕は昔からの癖で、オシッコを立ってしてしまうんです。それを責めてきました。

僕は、昔からこうだし、家賃だって払ってるんだからいいじゃないかと反論。それでいったんは収まったんです。ところが後日、彼女からその件についてLINEが来ました。

“みんなからの意見です”ときて、立ってオシッコすることに対して、周囲からの意見を集めていました。アンケートを実施していたんです。

“ニオイの原因になる”とか“立ってするなら毎回掃除して欲しい”とか、いろいろ文句が書かれていました。“結果、10人中8人が反対でした”と。

結果云々ではなく、とにかく自分の意見を正当化しようとするその姿勢が、ちょっと怖かったです」ミツオ(仮名)/28歳

「ちょっと待ってて」って何?

「友だちからもらった自転車に乗って彼女の家に向かってたんです。そうしたら無灯火だったため、途中で警察に止められてしまった。

防犯登録を調べるとのことで、譲ってもらった自転車であることを告げました。しかしなんと、その自転車に対して盗難届が出てると言うんです。

仕方なしに近くの交番に行くことに。僕は彼女にLINEして理由を告げ、着くのが遅くなる旨を伝えました。

そうしたら彼女から返事が来て“ちょっと待ってて”と言うんです。交番に連れては行かれたものの、特に何事もなく帰ることができました。

助かった……と安心すると同時に、“ちょっと待ってて”って何だったんだろう?という疑問も芽生えました」シゲル(仮名)/29歳

“男が恐怖した年上女子の本性が見えたLINE”をご紹介しました。

年上女子の頼りになる部分とともに、怖い一面も垣間見えるやり取りでした。男は精神年齢が低いですから、年齢的には大人だとしても心はガキである場合が多いので、それを肝に銘じて対応してあげてください。

#恋愛 記事、
#LINE 記事を、もっとみる。

#ちょっとエッチな記事 もチェック……!?

男子幻滅…! 「乾燥かぴかぴ肌」を「もちぷる肌」にする方法 – PR

(C) Monkey Business Images / Shutterstock
(C) fizkes / Shutterstock
(C) Jacob Lund / Shutterstock