恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

OK・NGどっち…!? 新年会での「狙った男へのアプローチ術」4つ

文・塚田牧夫 — 2018.1.11
新年会シーズンに突入。参加してみたら気になる男性がいた……というのもなくはない話です。ただ、人数も多くなかなかうまく距離を縮められないというのが現実。では、有効な方法はあるのでしょうか? “新年会でのアプローチ法”について、男性たちにOK・NG例を挙げてもらいました。

OK:同じものを注文

「会社の新年会で、隣にあまり話をしたことがない後輩女子社員が座ったんです。グラスが空いていたので“何にする?”と尋ねたら、“じゃあ、××さんと同じので”と言われました。なんか嬉しくて、そこからその子を意識するようになってしまいました」トモアキ(仮名)/30歳

男としては、自分と同じものを注文されると親近感も湧くし、信頼されているような感覚にもなります。

ちょっとした“恋人感覚”を味わっていると言ってもいいかもしれません。

NG:過剰なボディタッチ

「毎年仲間内でやってる新年会で、初めて会う子がいました。僕の隣に座ったんですけど、かなりボディタッチが激しかった。軽い子なんだろうな~と思ってしまった。誘ってみたら案の定OKで、そのあとホテルに行っちゃいました。でもやっぱり付き合いたいとは思いませんよね」ツトム(仮名)/31歳

距離を縮めるのにボディタッチは有効ですが、程度にもよります。あまりに激しいとエロスイッチだけを入れてしまうことに。

一夜限りでいいなら別ですが、もし付き合うことなんかを考えるなら、控えめにすべきでしょうね。

OK:目を見て話を聞く

「会社の同じ部署の新年会。人数も多くガヤガヤしていて会話をもあまりできないぐらいでした。まあ、内容は年末年始のテレビ番組がどうのって、たいした話ではなかったんですけどね。目の前に座っていた女子社員がこっちを見て真剣に聞いてくれてるんです。くだらない話と分かっていながら、その子に向かって熱弁してしまいました」カズマ(仮名)/28歳

真剣に話を聞いてもらえるというのは、誰にとっても嬉しいもの。騒がしい状況のなかで、一生懸命耳を傾けてくれるなら尚更です。

そこで相槌を打ったり、笑顔を見せたりすれば、さらに相手の気持ちを引き寄せることができます。

NG:お店の料理を批判

「新年会を居酒屋でやったんですけど、参加しているなかに料理が得意という子がいたんです。その子がお店の料理がイマイチだと言い始めました。自分が作ったほうが格段に美味しいと。さっきまで“美味しい美味しい”と言って食べていた俺。急に恥ずかしくなりました」マサヒコ(仮名)/28歳

料理上手をアピールするのは構いませんが、お店の料理を批判するのはいただけません。食べている人の気分を害すことになります。

それにこの場合は、普通の居酒屋ですから。そこまで料理に味を求めるべきではないでしょう。

“新年会で狙った男へのアプローチ”のOK・NG例をご紹介しました。

新年会ということで、人数も多くなるでしょう。一対一のアプローチ法では通用しないところもあります。NG行動だけは避けるようにして、臨機応変に対応してください。

#恋愛 記事をもっと読む!
ちょっとエッチな記事 もチェック。

【おばさん認定されたら終了…】セルフマッサージで男に愛される顔に♡ – PR

(C) lansa / Shutterstock
(C) Monkey Business Images / Shutterstock
(C) Stock-Asso / Shutterstock
(C) jazz3311 / Shutterstock