恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

聖なる夜なのに…Xmasに「恋人たちを襲った悲劇」3選

文・塚田牧夫 — 2017.12.23
クリスマスは恋人たちにとってはこれ以上ない大イベント。愛を確かめ合い、深め合う日でもあります。ところが、そんな聖なる夜に悲劇が起きることも……。悲しい結末を迎えたカップルもいるんです。今回は、“クリスマスに恋人たちを襲った悲劇”と題して、経験者たちに語ってもらいました。

頼まれていた服のデザインが違った

「彼と相談して、クリスマスプレゼントはお互い希望を出して、それを送り合おうってなったんです。私はネックレス、彼はダウンジャケットを希望しました。

彼の欲しがってるダウンジャケットは限定のものらしく、お店に行ったらギリギリ残り一着のを買うことができました。

そしてクリスマス当日。あらかじめ予約してあったお店で待ち合わせ。彼はかなりプレゼントを楽しみにしていたみたいで、すごく寒いのに上着を着ないで来ていました。

そしてプレゼント交換の時間。私は自信満々で渡したんです。彼ももちろん喜んでくれ……るはずだった。袋の中身を見て顔色が変わった。そして言いました。“ちょっと違う……”。

え……。よく見ると、生地に薄くドットが入っていました。彼が欲しかったのは、無地のもの。私は“換えてくる……”とは言ったものの、限定品で換えは恐らく、ない。

彼は“これでいいよ”と言うものの、明らかに不機嫌に。それを引きずってか、一ヶ月後に別れることになりました」ユウミ(仮名)/27歳

イケメンサンタに夢中になってたのがバレた

「クリスマスイブ。彼と駅で待ち合わせをしていました。時間通りに向かっていたんだけど、途中でなにやらイベントで賑わっている場所があったんです。

詳しい内容は分からないけど、海外モデルみたいなイケメンたちがサンタの格好をしていて、それを若い子たちが群がって一緒に写真を撮っていました。

私もどうしても撮りたくなってしまい、列に並んでいたら三十分以上もかかっちゃったんです。当然のごとく彼との待ち合わせには遅刻しました。

理由は言わなかったので、そのときは彼もそこまで怒ってはいなかったんです。ただ、家に帰って彼から連絡がありました。“テレビを観た”と。

なんと夜のニュース番組でイベントの模様が放送されていて、そこにちょうど私が映っていたらしい。彼は大激怒。それから関係は急速に悪くなりました」クミ(仮名)/28歳

クリスマスイブを忘れていた

「彼女と迎える初めてのクリスマスでした。僕は彼女に“クリスマスイブは空けておいて”と言ってありました。

プレゼントを用意して、一ヶ月前からお店を予約して、かなり意気込んでました。そして当日。お店で待ち合わせをしていました。

でも、彼女がいくら待っても来ないんです。電話しても出ない。三十分以上経って、ようやく彼女と連絡が取れました。しかし、彼女の言葉を聞いてビックリ。“明日だと思ってバイトを入れてしまった”と……。

実は彼女の家は仏教徒で、クリスマスというイベントにあまり馴染みがなかったそう。クリスマスというのはもちろん知ってるけど、イブというものを意識したことがなかったらしい。

そこで僕は“価値観の違い”という、大きな壁にぶち当たった感じがしました。その日はひとり、コース料理を食べて帰りました」テル(仮名)/26歳

“クリスマスに恋人たちを襲った悲劇”をご紹介しました。

クリスマスといっても、幸せなカップルばかりではないことが分かりました。こんな目に遭うのなら、もしかするとひとり身のほうがいいかも……。どちらを選ぶかは、あなた次第です。

#恋愛 記事をもっと読む。
#カップル について、さらに覗いてみる♡

【驚愕!意外とみられてた!】知っておきたい「脱毛サロン」の選び方4つ – PR

(C) George Rudy / Shutterstock
(C) rdrgraphe / Shutterstock
(C) cristovao / Shutterstock
(C) Viacheslav Nikolaenko / Shutterstock