恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

新年の運気アップには…!これだけは「年末やっておくべきこと」4選

文・脇田尚揮 — 2017.12.14
2018年を迎える準備はできていますか? 新年を迎えるための環境づくりって、実はとても大切。そこで今回は、占い師の脇田尚揮さんに、良い年を迎えるために、“年末これだけはやっておきたいこと”をご紹介いただきます。

■玄関の左側に磨かれた鏡を飾る

玄関は運気の出入り口であり、家の全体運を司る場所だとされています。

そのため、この場所が薄暗くゴチャゴチャしていると、新年の清らかな気を迎え入れることはできません。

下駄箱の中を整理し、電球を換えるなどして明るくしておきましょう。また、さらに運を上げるため、綺麗に磨かれた鏡を玄関の“左側”に、置いたり掛けたりしておきましょう。

そうすることで、運気、特に財運がみるみるうちにアップするはず。逆に右側に飾るのは、ケガや事故の原因になるのでNG。

■トイレ小物を洗濯し清潔にしておく

風水において、トイレを清潔にしておくのは今や常識となりました。

それを意識している方も多いかと思いますが、トイレ小物にまで気を使っている人は意外と少ないもの。

トイレのマットや便座カバー、タオルといった布には邪気がたまりがち。それを放置していると、健康運や金運が低下してしまいます。

きちんと洗濯するなどし、清潔にしておきましょう。

また、色みが暗い小物は思い切って、明るい色のものに変えてみて。福を呼び込みやすい空間になるはず。

■ガスコンロ周りとシンクをピカピカにする

水場は、恋愛運や健康運を司る場所だとされています。

この場所が汚れていると、出会いや結婚も上手くいかない結果に。

まずはシンクの水垢や汚れを綺麗に落としましょう。ガスコンロ周りのコゲつきなどは中性洗剤でピカピカに。そして最後に、換気扇の油汚れを落としておけば、新年の恋愛運は上々でしょう。

加えて、収納部分まで整理すれば完璧です。

■ベッドの下を整理し掃除する

ベッドの下を、収納スペースとして活用している方も多いでしょう。

でも、そこに廃品やホコリが溜まっていると運気はガタ落ちに。一日の運気をチャージする場所である寝室が汚れていると、運の循環が上手くいかなくなるのです。スッキリ整理し、掃除をしておきましょう。

また、枕元にもゴチャゴチャと物を置いてはいけません。エネルギーチャージが上手くいくように、置くのは心が安らぐもの1、2点だけに絞りましょう。

よく“福の神”が家にやってきて幸運をもたらすと言われていますが、あれは例え話ではありません。

環境がきちんと整っていれば、良い運が舞い込んでくるのです。

特に年末は翌年の運気を決める、大事な時期です。福を呼び込む環境づくりに力を入れましょう。きっと素敵な年が訪れるはずですよ。

#幸せの前兆 を見る!
#不吉 な予兆もチェック……。

【今始める女がモテる!】痛くない・早い・安い「脱毛サロン」とは? – PR

(C) TigerStock’s / Shutterstock
(C) Rus S / Shutterstock
(C) TanyaRozhnovskaya / Shutterstock
(C) Alter-ego / Shutterstock
(C) Billion Photos / Shutterstock