恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【浮気防止が逆効果…】結局、男に逃げられた「束縛LINE」3つ

文・塚田牧夫 — 2017.10.21
「束縛すれば嫌がられる」というのは誰もが分かっていること。すればするほど相手の気持ちが離れてしまいかねないのに、やってしまう。なぜ……。そこで今回は、そういった経験をお持ちの女子に、結局オトコに逃げられた束縛LINEというテーマで話を聞いてみました。是非参考に!

一緒にいる人全員の連絡先を送らせる

「彼がお酒好きな人で、しょっちゅう飲みに行く。飲み友だちみたいなのも多くて。こっちはあんまりいい気はしないですよね。

不満が募ってきたころ、飲みに行ってるときに“写真を送れ”とLINEした。そうしたら、その場の写真を送ってくれたけど、勢い余ってさらに“全員の連絡先を送れ”と言ってしまった。

すると“それは無理”と返ってきたので、なんかムカついて名前だけ送らせたんです。それをSNSなんかを駆使して写真と照らし合わせ、本当にその人物か、嘘ついてないかどうかをチェックしました。

さすがにヤリすぎたと思います……。若気の至りってやつでしょう」レイ(仮名)/28歳

体重を計って送らせる

「前に付き合ってた人が結構イケメンで、浮気とかが心配だった。何とか予防できないかと考えたんです。

そこで思い付いたのが今話題のライザップさん方式。あれって一日に食べたものとか体重を、トレーナーに送らないといけないんですよね? それを彼にも適用。

朝と夜の体重を計らせて、その写真と、食べたものをLINEで送ってもらっていました。

体重って、嘘つけないんですよ。飲みに行った翌日はやっぱり増えてる。言葉で嘘はつけても、カラダは正直なんですよね~。おかしな点があればすぐに見破ってました。

でも後半は彼も知恵をつけてきて、走って汗をかいて体重を落としていたみたい。そんな苦労がバカバカしくなったんでしょう。しばらくして結局別れを告げられました」アミナ(仮名)/27歳

お母さんにLINEしてもらう

「束縛すると嫌がられるのは分かっています。だから自分ではあんまりしたくない。そこで私は、相手のお母さんに連絡をしてもらうという手段に出ました。

まずは仲良くならないといけないですからね。こまめに連絡も取り合って、お土産なんかも渡したりして、だいぶ親しくなりました。

そして、彼がどこか遊びに行ったときなんかに、“まだ帰って来ないんです……”といかにも心配してる様子でお母さんにLINEすると、お母さんの方から彼に連絡がいくシステムが構築されました。

まあ、これも立派な束縛です。彼からは“親を巻き込まないでくれ”と言われました」クミ(仮名)/28歳

結局オトコに逃げられた束縛LINEをご紹介しました。

束縛にも、直接的なものから間接的なものまで、様々あるようです。あまり行動を制限すると、いつか不満が爆発します。なので、適度に余裕を持たせてあげるくらいがいいでしょう。

【気になる! みんなの恋愛体験談♡】
【もう末期だね…】別れ間際カップルの「冷めたLINE」2選
【血液型別】「ヤリ捨てゲス男」が送りがちなLINEの特徴
【スマホをスリスリ…】男が「この子、性欲抑えてる」と察する瞬間4つ

【男子戦慄!女のムダ毛…】モテ女必見「脱毛サロン」の選び方4つ – PR

(C) George Rudy / Shutterstock
(C) Artem Oleshko / Shutterstock
(C) YAKOBCHUK VIACHESLAV / Shutterstock