恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

ゲゲッ当てはまってる…不幸な恋愛を招くNGインテリア4選

文・脇田尚揮 — 2019.4.3
誰だって不倫や三角関係に巻き込まれたくはないもの。でも、“あるもの”を“ある場所”に置いていると、何故か良くない恋愛ばかりしてしまうのです。もしかして、あなたもそんなアイテムを放置していたりして……。そこで今回は、占い師の脇田尚揮さんに、置いてはいけない“不倫や三角関係に巻き込まれやすくなるモノ”をご紹介いただきます。

■人が写っている写真を玄関に飾る…肉体関係に溺れる

玄関は運気の出入り口であるため、あまりモノを置いたり靴を出しっぱなしにしたりしておくのは良くないと言われています。

特に人物写真を飾るのは絶対に避けた方が良いでしょう。人が写っている写真には、外出の際に運気を吸われるため、人間関係のトラブルに見舞われることが増えるように。

好きでもない相手と肉体関係を結んでしまったり、寂しさから身体だけの付き合いをズルズル続けてしまう恐れがあります……。

■洗面所に花瓶を置く…パートナーがいる人を好きになる

洗面所などの水場には、花瓶のように“動きのない水”をためるアイテムを置くのは避けた方が良いでしょう。

水場は邪気がこもりやすく、流動性のある状態にしておかないといけません。そうしないと、ネガティブな精神状態になってしまい、誰かに頼りたい、甘えたいという依存心がムクムクと大きくなっていくように。

普通の恋ではなく、恋人や妻子のある“一見余裕があるように見える人”にのめり込む恐れが。

■枯れた植物をベランダに放置する…悪縁ばかり引き寄せる

ベランダは花や果実、野菜など生きた植物を置くことで、運気を高められる場所とされています。

しかし、逆に生ゴミなどの腐った物や枯れた植物を放置していると運気はガタ落ちに。あなたにとって、良くない異性や悪縁ばかりが近づいてくるでしょう。

植物を置く場合はしっかりと世話をし、ベランダには生き生きとした気を流すようにしておきましょう。もしも今、不倫をしている場合は、葉先の尖った植物を置いておくと良いでしょう。

■寝室で鏡にカバーをかけずに置く…人のものが欲しくなる

鏡は良くないものを跳ね返すアイテムなので、基本的にはあなたの味方になってくれます。

しかし、寝室に露出させたままで置いておくのはNG。孤独感を増幅させ、人のものが欲しくなってしまいます。

ドロドロの修羅場になる前に、カバーをかけたり、自分が映る方向と逆向きにしたりしておきましょう。そうすれば、鏡はあなたを守るラッキーアイテムになるはずです。

どのような恋でも、本気なら後悔はないかもしれません。しかし、誰かを傷つけたり、周囲を巻き込むような“道ならぬ恋”の行方は、苦しい場合がほとんど。

なるべくなら、幸せな恋愛をしたいですよね。ドロドロの関係に巻き込んだり、巻き込まれたりしないように、物の置き場所には注意してくださいね。

占い-記事をもっと読む-_バナー

男が触れたくなる♡「愛され肌を手に入れる」週1スキンケア法


©OndroM / Shutterstock
©yampi / Shutterstock
©N_u_T / Shutterstock
©lenetstan / Shutterstock
©Aleshyn_Andrei / Shutterstock 

※2017年10月2日作成