恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【彼女の浮気が発覚…!】想像を絶する「男の復讐劇」2連発

文・塚田牧夫 — 2017.8.14
「男の浮気は仕方ない」なんて世間では言われますが、それは女性だって変わりない。隠すのがうまくて表沙汰にならないだけの話です。ただ、それが発覚したときの男の怒りは凄まじい。とんでもない行動に出る場合もあります。今回は、浮気をされた経験のある男性に、復讐のエピソードを聞いてみました。

浮気相手のバイクをボコボコにしたら…

「彼女と連絡が取れない日が増えるようになっていました。怪しいと思って、隠れて彼女のスマホを覗くと、やっぱり他の男と会っている痕跡が。相手の名前と、バイト先の仲間であるというのも分かりました。

彼女はパチンコ屋でバイトをしていて、オレもたまに遊びに行ってたんです。だから様子はなんとなく分かる。ある日、店員の名札を注意深く見ていると、浮気相手発見! 男はそこの社員でした。

先に帰ったふりをして、出口の辺りで隠れていていると、二人が出てきました。そして、男のバイクで二人乗りで帰って行きました。怒り心頭ですよ!

翌日、カッターを持って、その男のバイクのシートをビリビリにしてやりました。でもそれじゃあ怒りが収まらず、近くにあった石で車体をボコボコに。スッキリした気分で、また翌日に店を覗きに行くと、店員に声を掛けられて、そのまま社員室に連れて行かれました。

なんと、駐輪場に防犯カメラがあって、そこに映っちゃってたんですね。全部理由を話して、警察沙汰にはなりませんでしたけど、もちろん出禁になり、彼女とも別れることになりました……。後悔はしていませんね」カオル(仮名)/26歳

昨今の不倫ブームが火をつけた…

「僕には結婚を考えている彼女がいました。親にも紹介していたし、順調だった……はずが、彼女の浮気発覚です。彼女の友だちが、真面目な僕を見かねて教えてくれたのがキッカケでした。

そのことを告げると、彼女はすべてを認め、泣いて謝りました。僕は悔しさをグッとこらえ、彼女を許すことにしました。そして、いよいよ本当に結婚へと進み始めたときです。

結婚式の日時も決まり、報告も済ませていました。今度こそ順調だと思っていた……。でも、僕の中からどうしても嫌な記憶が消え去らないんです。忘れようとしても、どうしても思い出してしまう。さらに、昨今の不倫ブームが追い打ちをかけます。

浮気を正当化するような世間の風潮に我慢ならなくなったんです。僕は、やっぱり許せなかった。許すべきではないと思ったんです。

式は直前でキャンセル。親戚中、めちゃくちゃでした。彼女の悲しみも計り知れません。つらかったと思います。結果的に、とんでもない復讐劇になってしまったんですから」リョウタ(仮名)/30歳

彼女の浮気を発見した男の復讐劇をご紹介しました。

印象的なのは、復讐に及んだ男性があまり後悔していないことでした。むしろ、正義の鉄槌をくだしたような爽やかささえ感じました。ある意味ちょっと怖かった。やっぱり浮気の結末は、悲惨なものですね。

【その他の記事もチェック!】


【もぅ最低過ぎる…】不倫カップル「脳内お花畑LINE」覗いてみた

【痛い目にあって…】男が「もう浮気はしない」と誓った瞬間2つ
【ゲッ…残酷!?】浮気に何故か気づいた「女の勘エピソード」2つ
【あれ…バレてる?】夫から届いた「恐怖のLINE」エピソード2つ


【経済的でしかも美肌に】「脱毛の悩み」を美容家と街頭インタビュー! – Sponsored


(C) Photographee.eu / Shutterstock
(C) Antonio Guillem / Shutterstock
(C) Photographee.eu / Shutterstock