恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【本命昇格は絶望的?】自覚なく「都合のイイ女」になってるサイン2つ

文・塚田牧夫 — 2017.5.29
「やっと大好きな人ができたッ」……。そうですか。お気をつけください。恋愛というのは切ないもので、自分が「大好きッ」と思っているときほど、相手にとって“都合がイイ女”になっているもの。追いかけさせたほうが、「大好き」と思われやすいのです。今回は“都合がイイ女”になっているサインをご紹介しますので、ぜひ自覚してください。

相手のスケジュールに合わせている

デートのスケジュール、相手が忙しい人だからって、いつも相手のスケジュールに合わせてはいませんか?

本来、“何をしているか”に関わらず、人がもっている時間に甲乙などありません。“仕事”で忙しい相手に、“観たいテレビがある”自分が、「じゃあ仕事に合わせるよ」と犠牲にならなければならない理由はないのです。

そのテレビを観ることで、仕事のアイデアがひらめいたり、ストレス解消の時間になったりするとも考えられますよね。

もしあなたが、いつも相手にスケジュールを合わせなければならないのなら……、それは、相手が自分の時間のほうがあなたの時間よりも上だと思っているということ。

付き合うにあたって、自分の時間を大切にするのは重要ですが、相手の時間を尊重できなければ、長くは続きません。このバランスが愛情のバランスと比例するといってもいいくらいです。

相手が決して合わせてくれないのであれば、“あなたの時間を大切にしていない”=“あなたを大切にしていない”ということ。

「あなた“との”時間」だけでなく、「あなた“の”時間」を大切にしてくれているか。しっかりとチェックしてください。

嫉妬や束縛をさりげなく否定される

「他の女と遊ぶなとか、子どもすぎるよね。長続きしないよ」……。大人な男性の意見にも聞こえますが、あまりにも“嫉妬や束縛”に否定的な相手は気をつけたほうがいいでしょう。

嫉妬や束縛って、されすぎるとウザいけれど、ちょっとだったら、「私のこと好きなんだな♡」と嬉しい気持ちにもなれますよね。この気持ちを理解できるのであれば、過去によほど嫌なことがあった人以外、そこまで否定はしないはず。

「別に他の男と遊んでもいいよ。合コンもオッケー」。なんて、強がりで言っているのでなければ、単純に、あなたへの恋愛感情が薄いということ。

“大人な付き合い”という名目で、“都合のイイ女”に……なんて、男性が使う古典的なテクニックです。お気をつけて。

“都合がイイ女”になっているサインをご紹介しました。

いつも忙しくしていて、束縛とか嫉妬はしない。なんだか視点を変えたらイイ男。「大好きっ」となっちゃいそうな気持ちも分かります。

しかし泥沼にはまって、泣きを見ないよう気をつけて。その彼が、他の女子に対してはデレレ~♡なんてことを想像すると冷静になれるかもしれませんよ。

【男って怖い!本音をもっと知る】
【1回目のデートでさよなら!?】男が一瞬でNG判定する「女の発言」3選
「俺もこんなに気持ちいいの初めて…」男が女につくウソ3つ
【こういうキスされてる…?】「本命彼女」と「遊びの女」へのキスの違い


(C) Stock-Studio / Shutterstock
(C) Tatchai Mongkolthong / Shutterstock