この続きもシタい…彼を興奮させる簡単キステクニック3選

文・塚田牧夫 — 2020.12.4
「キスが上手な子がいいね」なんて話を聞くとドキッとしてしまうキス初心者なあなた。「ふ、ふつうにキスしてるんじゃ……ダメなんですか?」と思ってしまったかもしれませんね。 安心してください。初心者でも知っていればすぐにできる“可愛いキステクニック”があるのです。

基本は力を抜く

彼を興奮させるキステク

キスというと、口をムーっと突き出してしまいそうですが、このとき、自分の唇をさわってみてください。固くなっていませんか? そう、唇も力を入れると固くなってしまうんです。これは舌も同じ。

慣れないキスをするときに「緊張するな」というのは難しいかもしれませんが、口まわりだけはリラックスして、力を抜くようにしましょう。ちょっと意識するだけでだいぶ変わりますので、あまり難しく考えなくてOKです。

カラダを寄せる

彼を興奮させるキステク

もうひとつ、簡単にできるテクニックとして“カラダを寄せる”というものがあります。キスをするときは、できるだけぴったり、相手にカラダをくっつけてください。

こうすることにより、おっぱいがむにゅっと密着します。その心地よさに相手は気をとられますので、キス自体も心地よく感じることができるわけです。

スイッチがオンになったら、ちょっとの刺激でも気持ちよくなってしまうのは、男も女も同じ。おっぱいむにゅっは、男性のスイッチをオンにできる女性の武器です。

「ん……んん……」と声を出す

彼を興奮させるキステク

キスをしている最中に、「ん……んん……」と喘ぐように気持ちいい声を出してみましょう。

キスというのは、お互いに気持ちいいものであり、気持ちよくさせるものでもあります。キス初心者のあなたにできることは、相手を気持ちよくさせることよりも、“気持ちよくなっている”と相手に思いっきり伝えること。

その方法は簡単。キスの最中に、上記のように「ん……んん……」と声を出すだけです。

「この子、俺のキスでこんなに感じてる」と思わせるだけで、相手はまたいっぱいキスしたいと思うようになりますよ。

「この子最高!」と思わせる初心者向けキステクニックを3つご紹介しました。

力を抜いて、カラダを寄せて、声を出す。とっても簡単な3ステップでしたね。ぜひ今夜にでも、誰か気になる相手に連絡して、練習してみてください。

© Re_sky / Shutterstock
© DoublePHOTO studio / Shutterstock
© Nina Buday / Shutterstock

※2017年3月30日作成

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。