恋愛世代のリアルを発信。

Coccoにサンボにくるりにサカナ。テンションMAXのビクターロック祭りに参戦。

2014.2.24
【TOKYO今ココ総研】vol.2 文・庭田麻美(no.141) 「今ココがアツい!」と話題の東京スポットを アンアン総研メンバーが訪れる【TOKYO今ココ総研】。今回は総...

【TOKYO今ココ総研】vol.2 文・庭田麻美(no.141)

「今ココがアツい!」と話題の東京スポットを アンアン総研メンバーが訪れる【TOKYO今ココ総研】。今回は総研メンバーから上西麻希さん(no.72)と武田奈々さん(no.122)とわたくし庭田麻美(no.141)の3人で「ビクターロック祭り~音楽の嵐~」に行ってきました!

左から武田奈々さん、上西麻希さん、右がわたくし庭田麻美。
左から武田奈々さん、上西麻希さん、右がわたくし庭田麻美。

「ビクターロック祭り~音楽の嵐~」

連日の寒さが和らいで、穏やかに晴れた2/22、幕張メッセにて「ビクターロック祭り~音楽の嵐~」が開催されました。レコード会社のビクターが主催するロックイベントは今回が初! 出演順に、SPECIAL OTHERS/家入レオ/THE BACK HORN/Cocco/サンボマスター/THE BAWDIES/くるり/Dragon Ash/サカナクションと、なんとも豪華な9組のアーティスト!

幕張メッセに到着!

会場の幕張メッセは、海浜幕張駅からすぐでアクセスも便利! ただ、イベント会場までは10分以上歩きました。幕張メッセは入口が何か所かあって、少しわかりづらいので注意が必要です。

さっそく入場!

さっそくリストバンドを受け取って、入場! 楽しみ~♡ まずはタイムテーブルをチェック!
さっそくリストバンドを受け取って、入場! 楽しみ~♡ まずはタイムテーブルをチェック!

ビクター公式キャラクター「ニッパー」がお出迎え

中に入ると、すぐに巨大「ニッパー」が!
中に入ると、すぐに巨大「ニッパー」が!

「少しクオリティ低い?(笑)でもそこが可愛い!」(上西さん)

ロックの“お祭り”

ビクターロック祭 “祭り”というだけあって、会場内の照明もこのこだわり! テンション上がるー♡ 照明の周りには食事ができるスペースもたくさんあって、快適でした。

いざ、ライブ会場へー!

ビクターロック祭

ライブ会場への入口が狭くて、入口付近は混雑していましたが、奥にぐいぐい進んだら結構前の方まで行けました! 会場は、ロックを愛する1万5000人の熱気で溢れ返っています。

「暑ーい! 寒いと思って厚着してきちゃった。クロークにコートを預けて、Tシャツにウィンドブレーカーとか羽織りものがあると便利だね!」(武田さん) 会場の一角には荷物を出し入れできるクロークがぎゅっとまとまっていて、使いやすそうでした。

いよいよ開幕!!

ビクターロック cocco 2人に「どのアーティストから観たい?」と事前に聞き取り調査したところ、「Coccoさん!」とのことでしたので、Cocooから観ることにしました。「SPECIAL OTHERSさん、家入レオさん、THE BACK HORNさん、ごめんなさい!」(3人)

でも観たいアーティストから参加できるのも、こういうフェスのいいところ。出入り自由だから、途中で疲れたら、カフェに行って休むこともできます。

Coccoは海を連想させる真っ青な衣装で登場。伸びやかな歌声と、風をまとっているようなその姿に、一気に惹きつけられました。この日、Coccoにとって約2年4か月ぶりのライブだったそう! 初主演を務めた舞台の曲「ドロリーナ・ジルゼ」では、バレリーナとして右に左に一礼をする姿が、軽やかで綺麗で可愛くてとっても印象的でした。そして、個人的には、最後に大好きな「樹海の糸」が聴けて感動!!

会場のボルテージが一気に上がったサンボマスター。「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」「できっこないをやらなくちゃ」など代表曲のオンパレードで会場は大盛り上がり! しかも、Vo.山口さんが「踊れ! もっと踊れ!」と、観客を煽る、煽る! 私たちも思わず皆で手を挙げてノリノリ!! ラブアンドピースに溢れたライブでした。

ライブの合間に腹ごしらえ♪

ビクターロック祭 屋台 美味しそうな屋台がずらり! どれにしようか迷ってしまいました!
1655588_507222532721927_963563608_o 塩豚丼(¥600)を食す奈々ちゃん。幸せそう~♡ とっても美味しくて大満足でした!

ライブ後半戦へGO!

ビクターロック祭 anan総研 テンションが上がっている私たち(笑)

THE BAWDIESは、お揃いのスーツ姿がとってもクールでカッコイイ☆ Vo.ROYくんが、「『ロックロールってこんなに楽しいんですよ!』ってことを伝えたいだけのバンドです!」と語り、「HOT DOG」「JUST BE COOL」など全9曲を熱演! ロックンロールへの愛がストレートに伝わってきました。

「ワンダーフォーゲル」からスタートしたくるり。一気にくるりワールドへ。身体が熱くなるくらい息の合った演奏と、肩の力が抜けたVo.岸田さんのMCのバランス感が心地いい。最後にデビュー曲の「東京」が聴けて、これまた感動・・! いつまでも聴いていたかったです。

ひと休み。

この間にグッズを見に行ったら、イベント限定のトートバッグは売り切れ! 気になってたサカナクションとのコラボトートバッグ、ちょっと欲しかったな〜。

また、この日、女子トイレは長蛇の列! 並んでいる間にDragon Ashが始まってしまいました。トイレは余裕を持って早めに行くことをおすすめします! トイレから出たら、「Fantasista 」が始まって、思わず駆け出しました! 少ししか聴けなかったけど、男らしい情熱的なステージで興奮! 演奏もさることながら、スクリーンに映し出されたVo.Kjの姿にうっとり…♡ 幸せな時間でした!

トリは、サカナクション!

ビクターロック祭 サカナクション 本日1番の人の入り! MacBookのラップトップから始まった「ミュージック」に大興奮! 音と光が入り混じり、会場全体がクラブハウス状態に。「アルクアラウンド」や「夜の踊り子」などキラーチューンの連発で、これぞまさに、音楽の嵐! アンコールでは、新曲の「ユリイカ」と「グッドバイ」。歌って踊って演奏と歌詞に聴き入って・・・と、サカナクションの世界観をたっぷり堪能し、イベントは幕を閉じました。

「ビクターロック祭り~音楽の嵐~」に参戦して

「今回のようなイベントを通して、ぜひ新しく好きなバンドをみつけて、CDを聴いて、それぞれのライブに足を運んで欲しい」と話していたサカナクションのVo.山口くんの言葉が印象的でした。私も積極的にCDを買ったり、ライブに足を運んだりして、ロックを届けてくれるアーティストを応援していこうと思いました。このイベントの模様は4月19日(土)19:00~22:00フジテレビNEXTで放送されるそうです! 皆さんもぜひ、これからもますます熱いロックを楽しんでくださいね♪

以上、【TOKYO今ココ総研】vol.2でした〜!

カメラ(ステージ)・橋本 塁(SOUND SHOOTER)