恋愛世代のリアルを発信。

【めざせ星野リゾート制覇vol3】詰まりを解消! お疲れ女子がココロとカラダを解き放つ「リゾナーレ小浜島」究極の癒し旅プラン

写真、文・中村朝紗子 — 2017.1.7 — Page 2/3

小浜島といえば、あのドラマ!

夜ごはんの時間まで、リゾートの外に出てみることに。小浜島は周囲約17kmと小さな島なので、自転車を借りて巡るのも良し。

島チャリ

小浜島サイクリングマップ。

「島チャリ」と呼ばれる最新の電動自転車をレンタル(2時間:¥1,600、4時間:¥2,200)すれば、自由気ままにのんびり、島を冒険することができます。

えりぃの実家「古波蔵荘」へ!

IMG_5035

えりぃの実家「こはぐら荘」でシーサーポーズ!

島の中央部には、NHKの連続ドラマ小説「ちゅらさん」のロケ地で有名な「こはぐら荘」が。この外観、ドラマを見ていた人は、胸キュンしてしまうこと間違いナシ! 現在は民家になっているので中には入れませんが、外観や看板を眺めるだけでもドラマの雰囲気を味わえますよ。

IMG_5033

ちゅらさんファンにとっての聖地「シュガーロード」。

家の前には、えりぃたちの通学路として何度もドラマに登場した一本道が。両脇がサトウキビ畑であることから「シュガーロード」という名前がついていましたが、現在その一部は牧場になっています(笑)。

西大岳で小浜島を一望!

IMG_5041

山頂へは5分ほどで到着。

続いて、小浜島の中心部からやや北にある「西大岳展望台」へ。山頂へは登山口から約10分、300ほどの階段を上ります。ファイト!

IMG_5066

島全体を見渡せる、絶景スポット!

頂上には東屋があり、腰をかけて休憩することもできます。天気がよければ、水平線の先に西表島、竹富島などの島々もクッキリ見えることも。

IMG_5093

美しい夕暮れも見ることができました。

ディナーの時間に合わせて岳を下った頃、二人の目の前にも美しい夕焼けが広がっていました。これには大感動!

ー島巡りのオススメポイントをおしえて!

加藤 古波蔵荘には完全に胸キュンでした!(ゴーヤーマンストラップ持ってたなぁ…笑) こはぐら荘を見た瞬間に、おばぁの笑顔や島の人たちの眼差しを思い出して、懐かしい気持ちが蘇ってきました。
新宮 西大岳の頂上では、まさに大自然の中にいるんだな〜と実感。島の空気をたくさん取り入たくなって、つい深呼吸をたくさんしてしまいまいた。

琉球×イタリアンをエレガンスに楽しむディナー

ディナー会場は、レストラン「ディープブルー」。シックでエレガンスな大人な雰囲気が魅力のレストランです。

【リゾナーレ小浜島】DEEP BLUE_内観全景夜

天井の高いゆったりとした空間で、優雅なディナーを。

まずはスパークリングワインで乾杯! 

IMG_5152

夕食は、琉球×イタリアンのこだわりのコース。

テーブルの上にはたくさんのワイングラスが。そう、ここでは専属のソムリエが、料理一皿ごとに合うペアリングワインを提案してくれます。

スクリーンショット 2016-12-26 21.19.10

沖縄の食材をふんだんに活かした料理(写真はコースの一部)。

コースは、旬の野菜や琉球独特の素材にこだわり、素材本来の味わいを活かすイタリア料理の技法を中心に仕立てた「琉球エレガンス」。ココロとカラダが満たされる滋味あふれる味わいはもちろん、美しい盛り付けも楽しんで。

ーディナー「琉球エレガンス」は、どうだった?

加藤 沖縄の食材とイタリアンがこんなに合うなんて衝撃的! 最初の一口から最後の一口まで全部おいしかったです。お店の方が提案してくださるお料理とワインのマリアージュも本当に最高で、至福のひとときでした…。
新宮 お料理1品1品、繊細で細部までこだわっているのが伝わってきました。イタリアンを沖縄風にアレンジするとこうなるんだ! という新しい発見でした。