恋愛世代のリアルを発信。

【水の山】ココロとカラダに潤いチャージ♡ 南アルプスの恵みでキレイになる山梨県北杜市・女子旅プラン

写真、文・中村朝紗子 — 2016.12.6 — Page 1/3
総研メンバーのShinoさん(No.148)&尾谷萌さん(No.063)が、山梨県北杜市へ。南アルプスとおいしい水で知られる”水の山”北杜市で、その恵みをたっぷり堪能、ココロとカラダを潤しちゃいます!

【Tokyo今ココ総研】vol. 55

山梨女子旅へ出発〜!

お仕事疲れを癒すため、山梨へ女子旅にやってきた総研メンバーのShinoさん(No.148)&尾谷萌さん(No.063)。星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳にて「寝ても覚めてもワイン三昧! ほろ酔いプラン」を堪能した翌朝、ホテルをチェックアウト。

前編後編はこちらから。

次なる目的地は?
次なる目的地は?

東京へ帰るまで、「まだまだ山梨を楽しみたい!」と意気込む二人は、次なる目的地へ出発しました。

水の山・北杜市へ

リゾナーレ八ヶ岳から車で15分程度、やってきたのは山梨県北杜市。
山梨県北西部に位置し、長野県の南部と接する北杜市は、ユネスコエコパークに登録された南アルプスとおいしい水にあふれていることで「水の山」という別名も。

pixta_7238245_l_1

おいしい水があるところには、恵みの素材、豊かな自然、そしておいしいお酒があるに違いない…!! ということで今回は、”水の山”をテーマに北杜市を巡ることに。

モチモチ食感のベーグル、ヒミツはうどん!?

ランチにやってきたのは「YES! BAGEL」。東日本大震災で崩れてしまった築100年のお蔵を店長が一人でDIYして作ったという、あたたかみある外観が目印です。

DIY感あふれる入り口には手作りブランコも!
DIY感あふれる入り口には手作りブランコも!

実はこのお店、1年半前までは「うどん屋」だったそう。しかし2016年4月、ベーグル屋に転向。うどん作りで重要な”モチモチ感”を見事に生かした、絶品ベーグルがいただけます。

どの味にする?
どの味にする?

セサミ、レーズンなどを混ぜ込んだオリジナルベーグルに好きな具材をはさんでいただく、スープ・ポテト・ピクルス付のランチは¥950。しっかりとした”モツモツ食感”(店長が独特の食感を表現した造語)のベーグルで、お腹いっぱいに!

いただきまーす!
いただきまーす!

ーベーグルのお味、どうだった?

Shino 北杜市のシャキシャキ野菜と自家製のもちもちベーグルランチ、この地ならではのおいしさで、新鮮。思わずセルフィーしたくなるオシャレな内装も、女子には嬉しい!
尾谷 目をひく外観に、遊び心あるオシャレな内装がステキ。ブルーベリーのベーグルは、サーモンやチーズなどしょっぱいものとの相性が絶妙でおいしかったです。オーナーさんのキャラも楽しいから、また行きたい♪

お茶目な店長・山崎さんとのトークも、お店の魅力の1つ。
お茶目な店長・山崎さんとのトークも、お店の魅力の1つ。

店長・山崎さんのおもしろトークも、お店が人気の理由の1つ。ベーグルの完成を待っている間も、店長独特の”山崎節”が炸裂! お客さんの笑いが絶えない、楽しいお店でありました。