恋愛世代のリアルを発信。

【女心くすぐる名湯&宿】日本最古の美肌の湯『玉造温泉』で女子力アップ!!

【TOKYO今ココ総研】vol.48 写真・文:村上ゆき — 2016.3.23 — Page 1/3
島根女子旅第2弾は、日本最古の美肌の湯と言われる『玉造温泉』へ! 玉造温泉街の恋に効くパワースポットを寄り道しながら、辿り着いたのは、一度は泊まりたい憧れの宿♪ お部屋は?お料理は? そして、メインの名湯は? 詳細はこちら!

【TOKYO今ココ総研】vol.48 写真・文:村上ゆき

前回の記事、日本初!? 新婚旅行の地、島根県『飯南町』で心も体もパワーアップした3人。次に調査に向かったのは、日本最古の美肌の湯と言われる『玉造温泉』! 島根女子旅、まだまだ続きます。

日本最古の美肌の湯

『玉造温泉』は、女性に優しい美肌の泉質で “姫神の湯” とも呼ばれる島根県を代表する名湯!『出雲国風土記』には「一度入浴すればお肌が若返るようになり、二度浴すればどんな病も治癒してしまう。その効能が効かなかった事は聞いたことがないので人々は神の湯と呼んでいる」と記述されており、今から1300年前から賑わっていた日本最古の美肌の湯としても知られています。1300年も前から、やはり女性は美に興味があったんですね。

そんな美肌の湯で知られる玉造温泉街は、恋に効くパワースポットもたくさんあるとのことで、anan総研メンバーの3人も、まずは玉造温泉街をぶらぶらお散歩することに!

玉湯川沿いをお散歩! 足湯もあるんです。左からこままりえさん、北真理子さん、浅香ユウさん。
玉湯川沿いをお散歩! 足湯もあるんです。左からこままりえさん、北真理子さん、浅香ユウさん。

お散歩のお供は、野菜ソムリエが監修した『ベジフル―ジュ』の美肌ジュース。
お散歩のお供は、野菜ソムリエが監修した『ベジフル―ジュ』の美肌ジュース。

美肌になれるお地蔵さん?

玉造温泉街を歩いていると『おしろい地蔵さま』を発見!!
おしろい地蔵さま

こちらは、清巌寺にあるお地蔵様。その昔、顔のアザに悩んでいた和尚さんが、このお地蔵様に白粉を塗って祀ったところアザがキレイに治ったことから、『おしろい地蔵さま』におしろいを塗ってお祈りすると美肌になれると言われているのだそう。
おしろい地蔵さま

まずは、専用の祈願札に願い事を。

顔用とからだ用があるので、好きな方をチョイス!
顔用とからだ用があるので、好きな方をチョイス!

キレイになりたい部分に色を塗り、お願い事を書き込みます。

美肌になれますように! と願いを込めて塗る北真理子さん
美肌になれますように! と願いを込めて塗る北真理子さん

完成!!「やっぱり全部キレイになりたいよね」と塗り尽した3人(笑)。
おしろい地蔵さま

お札を奉納したら、自分の肌の気になる部分と同じところにおしろいを塗って美肌を祈願します。
おしろい地蔵さま 「お地蔵さんにおしろいを塗って美肌祈願するのはわかりやすくておもしろい! キレイになりたい気持ちが強まった!」と大満足のメンバーでした。

美肌祈願をした後、次に向かったのは『おしろい地蔵さま』の隣にある『玉作湯神社』。