恋愛世代のリアルを発信。

自撮りは即アレをする! イラっとする友達のSNS投稿への対処法3つ

文・Yoshimi — 2017.3.7
会えば笑顔で楽しい時間を過ごす友達。でも、言えないけれど友達のSNSの投稿に関しては結構みんな心の中でいろいろと感じているようです。女性は、同性の投稿にイラっとしたとき、いったいどういう反応を取っているのでしょうか。友達とはいえ、結構残酷なアンケートの回答が出ちゃいました! しっかり確認して、自らの投稿と行いを振り返る機会にしてみてください!

【アンアン総研リサーチ】vol. 230

あなたもこっそりされてるかも!? 女友達が裏でしている反応とは!?

あなたは、SNSの友達の投稿に腹立たしい思いをした経験ありませんか? でも逆に、あなたの投稿が友達をイラっとさせてることも結構あったりするのかも!? そんなときにみんなはどんな反応をしているのか、女子の本音を聞いてみました!

容赦無く無視! 見なかったことにする

「9割自撮り、全部ネガティブ、ぷち自慢、そんな同性の投稿はスルーです」」(31歳・事務職)
「友達のかまって欲しげな自撮り写真、何もせず『うわぁ……』と思いながらそのまま無視」(29歳・事務職)
「友達の恒例の自撮り投稿、即効スワイプしました(笑)」(21歳・学生)

インスタグラムやfacebookへの友達の投稿に対して、イラっとしたときの反応は、意外と冷酷。多くの人が冷ややかな目で流し、見なかったことにしているという結果に! このような反応をされる投稿は、特に自撮が多いようです。一度自分の投稿を振り返って、「いいね」がいつもより少ないものがあれば、それは友達をイラっとさせてる投稿かも。今後の投稿の参考にしたいですね。

「相手に気づかれないように」がポイント。非表示設定にする

「非表示設定できるSNSは、同じ子から2回くらいイラっとする投稿が続くと非表示にしてます」(29歳・営業職)
「友達だし、グループで仲よかったりするとひとりだけSNSの繋がりを断つわけにはいかない。なので非表示にする」(30歳・その他)

友達だから傷つけたくはないけれど、やっぱりイライラする投稿には我慢できない! そんな女子はとりあえず友達の投稿を非表示にするようです。ただ、非表示にできない設定のSNSについてはサッとスワイプで自分の目に触れないようにするという技を使っている子も多いという結果に。あなたが頑張ってした投稿、本当はあまり見られてない、なんてこともあるのかもしれませんよ!

友達やめてもいいくらいうざい!? フォロー自体をやめる

「最初はスルーするくらいだったが、目に入るのもうっとうしいので、一番よく会ってる友達だけど、非表示orフォローをやめた。本人も薄々気づいているだろうが、彼女のSNSは一切見てません」(30歳・その他)
「昔、新卒説明会で会った友達。意気投合して面接の相談とかして当時は大事な友達だったけど、最近はインスタの投稿が自分の仕事の華やかさの自慢ばかりに。自分の仕事が地味に激務なので見てるとだんだんイライラしてきてフォローをやめた。正直そんな反応をしてしまう心の小さな自分も嫌いになりそうだけど、ずっと見ているほうがもっと嫌だから」(24歳・事務)

友達とはいえ、あまりにもフォロワーや友達の気に触る投稿ばかりしていると、最終手段の「フォロー・友達をはずす」という選択をしているという女性の声もちらほらと聞かれました。SNSは本来繋がりを生むもの。でも、何気ない投稿で逆に友達の縁が切れる可能性があるなんて、なんだか皮肉なことになっちゃう場合もあるんですね。でも、フォローをやめた本人もなんだか後ろめたい気持ちになっちゃう。う〜ん、SNSって難しい! なんだかより人間関係を複雑にしている気がします。

見えないからこそ、友達はSNS投稿には正直な対応をしてます!

いくら友達とはいえ、恋人や子供、仕事の自慢写真ばかりだったり、自撮り写真だったりすると、見ている人から嫌われちゃうリスクもあるようです。何気ない投稿が友達に悪影響を与えたり、友達の繋がりを断たれるきっかけになるなんて悲しすぎる! フォロワー・友達として繋がっている以上、改めて自分のSNS投稿は人を不快にさせていないか、考えるのも大事なのかもしれません。


【SNSにまつわる人気記事♪】

凝った写真は逆効果!? SNS好感度UPの法則!
「私もよく行く~」はNGワード! SNSマウンティングする女子
街フォトの撮り方~商店街編~ カメラマンが教える! いいね! がつくスマホの撮影テク #19