恋愛世代のリアルを発信。

結婚後にアレをしている人は6%! イマドキ女子のリアル結婚事情 1

文・Yoshimi — 2017.2.6
女性の社会進出が進み、都会では晩婚化が当たり前の時代。そもそも結婚に興味がない女性も少なくありません。イマドキ女子の結婚観はどんな感じなのか、そして結婚とは実際してみるとどんなものなのか、20~36歳の総研メンバーに、さまざまな角度から結婚に関する意識調査をしました! まず初回は、結婚状況と結婚をして後悔している女子のリアルな心情をご紹介します。知っておくと参考になるかもしれません。

【アンアン総研リサーチ】vol. 211

リアルすぎる、イマドキ女子の結婚に対する複雑な思いが浮き彫りに!

まずは、20代前半から30代半ばまでの女性に、結婚の状況と結婚したいという意識について調査してみました。

既婚者と結婚願望ありの女性はどのくらい?

結婚1
anan総研調べ

既婚、または元既婚が41%、未婚で結婚願望ありが52%、そして、未婚で結婚願望なしが7%という結果に。意外にも、結婚したいができていないという世代が、結結婚している・もしくは結婚経験がある人を上回る結果に。では、そんな多くの女子が憧れる結婚をしている女子達に、実際は結婚にどれくらい満足しているのでしょうか?

その結婚、後悔してますか?

結婚2
anan総研調べ

結婚していることに満足しているのが9割以上という、胸を撫で下ろせる結果に。でも、きっとみんな幸せになりたくて結婚をするはずなのに、なぜ6%の女子は後悔するのでしょうか。後悔している理由を聞いてみました。

結婚を後悔したくないなら必読!後悔した女子が語る理由

「若くして結婚してしまった」(30歳・その他)

若いうちに結婚すると、20代で味わうはずだった、もしくは周りの友達が味わっていたキラキラした人生経験を味わえず若い時代を過ごしてしまった、と振り返ったときに後悔する女性が多いようです。早く結婚をしたい女子がいるいっぽうで、早すぎる結婚を後悔する人がいる。お互いに自分が持っていないものが良く見えるのでしょうね。

「特に何も変わらないから」(36歳・IT関連)

結婚にあまりにも期待をしてしまうと、結婚後想像と違った通常の日常が待っている事に不満を抱きやすくなってしまうようです。おとぎ話のような結婚生活を期待している人は、少しハードルを低くして現実的な生活を考えてみましょう。実際に、洗濯物は2倍に増えるし、トイレを筆頭にお部屋も汚れやすくなって掃除の回数は増えるし、新婚生活とはいえ、日常の延長でしかないのですから。

結婚を後悔しないために、今を大切にしよう

結婚をして後悔してしまう人は、そもそも現状の自分に不満が多かったり、相手に何かを求め過ぎているということが原因の場合が多数。結婚は日常の延長であり、「結婚=幸せ」ではないということをしっかりと理解しておくことが大切なのかもしれません。もちろん、結婚したら相手がDV男になった、態度が豹変した、浮気ばっかりする最低男だった、なんて例外は別ですが、少なくとも結婚して幸せになれる人は、旦那さんにも平凡な日常にも感謝できる心を持てる人。そんな満たされた心を持つためには、彼氏がいてもいなくても今をしっかりと自分らしく生きて充実させることが重要。今、自分の人生を大切に生きられていない人はきっとどんな素敵な旦那様を見つけても満足できず不満を感じてしまうはず。結婚生活を充実したものにするためにも、結婚希望の女性は今の生活を見直してみるのも良いかもしれません。


【結婚したい女性必見のリサーチ記事♪】

ゴハンもお前も食べたい♡ 男が結婚を意識する彼女の手料理ベスト3
【磨け、クロージング力!】交際中の彼に結婚を決意させる秘策3つ
【アラサー女子のおうちデート】結婚! に近づいている彼の意外なサイン3つ