恋愛世代のリアルを発信。

電車内でアソコを…!? 仰天! アラサー女子の赤っ恥体験!

文・Yoshimi — 2017.1.17
今までで穴に入りたいほどの恥ずかしい思いをしたことありますか? その瞬間は火が出る思いをするけれど、後になれば実は最高の笑い話になったりするもの。そこで、総研メンバーに赤っ恥体験をリサーチしました。もとは当事者だった人も、他人のあなたも、笑いとばして明るい2017年にしましょう!

【アンアン総研リサーチ】vol. 198

他人事なら笑っちゃう! 恥ずかし体験を教えて!

他人の恥って……笑えちゃう。

人生、日々生きているなかで私たちはさまざまな経験を積んでいきますが、みなさんは今までで恥ずかしすぎる経験をしたことがありますか? アラサー女子たちに、忘れることのできない恥ずかしすぎる経験を聞いちゃいました!

まずは、いまだに忘れられない、恥ずかしすぎる経験をしたことがあると答えたのは、なんと全体の約90%。人生30年ほど生きていれば、みなさんいろいろとあるんですね。では、いったいどんな恥ずかしすぎる経験をしてしまったのでしょうか? 他人事なら笑えちゃうけど、自分だったら穴を掘って入りたくなる恥ずかし〜い経験談を紹介します! 

穴を掘って地球の裏側にまで行きたい! みんなの赤っ恥体験!

電車内はネタの宝庫。おじさんの……。

自分なら気まずさ抜群! 電車内での恥ずかしい体験

「電車で座っている時、太ももの間に傘をはさんでいて、携帯をみていてお股が緩んだ瞬間、傘が倒れて前に立っていたおじさんの股間の上に着地。焦って「すみません!」と言いながら傘を取ろうとして、股間を触わってしまった……」(25歳・自営業)

見事に、自分のお股からパスする形で目の前のおじさまの股間に傘が当たっちゃったことも恥ずかしいですが、さらにフォローでモノに触っちゃうのが最高です! とはいえ、自分がその立場だと顔から火が吹き出るくらい、一瞬で気まずく居ずらい状況に変わってしまいますよね。目的地まで急いでいても、次の駅でとりあえず降りたくなってしまいます。

偶然の産物!? 家族から爆笑な赤っ恥体験

「実家でパンツを探してて、適当に見つけて履いたらお父さんのTバックだった。パンツは家族にバレて大爆笑された」(32歳・その他)

お父さんのパンツのサイズが合ってしまうのもびっくりですが、さらにお父さんがTバックを履いているのにさらにびっくりです! 粋なお父さまですね。男性用Tバックのフィット感がいかがなものだったのか気になります!でも、家族内で完結してよかったですね。

誰にでも一度はある? あの音の恥ずかしい経験

「先輩とミーティングしてるときに、予期せぬおならが出てしまって、真面目だったのに大爆笑になったことがあります。犯人が明らかだったので、正直に謝って、めっちゃ笑いました」(33歳・技術・設計)

「高校三年生のときの学年集会で眠くなって寝てしまいました。そしたら自分のおならの音で目が覚めるという失態をおかしました。みんなが一斉にこっちを振り返るわ、後ろに座ってた若い教師は席移動するわで、お腹の音だよー!って言ったけど、バレバレで笑われるし、すごい恥ずかしかった。穴があったら入りたいとはこういうことなんだなと思った。(笑)」(29歳・事務職)

おならは生理現象とはいえ、誰にも自分のおならの音は聞かれたくないですよね。でも、不覚にも、出て欲しくない静かな時に、そして大勢のいる前で、なぜか不意にでちゃうことがあるんです。そんな時は、自分と認める潔さと、それを笑いに変えてしまうのが一番良い対応なのかもしれません。言い逃れをすると、逆に陰で「絶対あの子だ」と噂のもとになってしまうかもしれませんしね。

恥をかいたその時は最悪でも、後でネタにできればあなたも一人前の大人な女!

恥をかくのは役に立つ!?

いかがでしたか?新年のはじめ、恥はできるかぎりかかない一年にしたいけれど、実は恥はあなたの心をひと回り強くする妙薬なのかもしれません。恥をかいてしまった時は耐えられないくらい恥ずかし〜い思いをしてしまいますが、実はみんなも似たような経験をしているもの。長い人生、恥をかくことを怖がらずに、恥から自分の対応力を磨くくらいの気持ちで、生きてみてはいかがでしょうか。

(C)urbancow