恋愛世代のリアルを発信。

【磨け、クロージング力!】交際中の彼に結婚を決意させる秘策3つ

Yoshimi — 2016.8.19 — Page 1/2
「付き合う選択権は女性にあるけれど、結婚の選択権は男性が握っている」なんて感じたことありませんか? でも、女性だって結婚クロージング力があるんです! 上手に誘導して彼を旦那に進化させた先輩女子たちの戦略を教えます!

【アンアン総研リサーチ】vol. 165

私たち、付き合っているけど結婚は?

こんな日がはやく来るといい♡
こんな日がはやく来るといい♡

付き合い出して、気づけばだいぶ月日が経っているこの恋。ここからいったいどうやって結婚を彼に意識させれば良いの? 付き合うのは簡単だけど、結婚への道のりはなかなか険しい! そう思っているあなたへ、結婚へと彼を誘導させたクロージングの先輩たちにこっそり秘策を聞いちゃいました!

彼に結婚を決意させる秘策

あなたが生まれ育った街のすべてを見てみたい♡
あなたが生まれ育った街のすべてを見てみたい♡

その1:彼の地元に旅行

「付き合って1年経っても全く結婚を考えていなさそうな彼。私も当時29歳で、20代で婚約まで持っていきたかったので、冬休みに彼の地元である大阪旅行をさりげなく希望。ついでに彼の学校や家も見てみたいと伝えて、どんどん実家近くにまで旅行プランを持って行き、最終的にご家族への挨拶に至りました」(33歳・会社員)

彼のご両親への挨拶は、男性に結婚を意識させる常套手段。うまくいけば、彼ママから結婚への後押しもしてもらえるかもしれません。いきなり彼に「ご両親に挨拶したい~」なんていうと結婚を焦っていると引かれてしまうかもしれませんが、旅行に合わせて上手に持っていけば、自然にご挨拶できますよね。また、実家のそばまで行く旅行なのに両親に合わせるのを断固拒むような彼なら、この先結婚への道のりは遠いかも。本当に今の彼が自分と結婚する気があるか試すためにも、この方法は有効です!