恋愛世代のリアルを発信。

【どれで痩せる?】3タイプ別ダイエットで今夏はキレイなボディライン!

文・Yoshimi — 2016.7.4 — Page 1/2
夏は海やプールなど楽しい遊びがいっぱい! あれ、でも、二の腕、お腹周り、太ももが、去年より太くなってる!? そう、アラサー世代は知らぬ間に代謝が落ちて脂肪をためやすい体になっているのです。成功者が語る簡単ダイエット法をご紹介します!

【アンアン総研リサーチ】vol. 147

「ダイエットは制限とか我慢しなきゃいけないことが多くて嫌い。でもやっぱり露出の多い季節は綺麗なボディーラインでいたい!」そんなあなたに朗報! 自分のライフスタイルや好みに合わせて方法を選べば、3日坊主でなくちゃんと成果が出るダイエットができちゃうかもしれません。成功者に賢いダイエット法を聞いてみましょう!

炭水化物好きには……?

お米をたくさん食べてもお寿司ならパーフェクトボディ!

お米をたくさん食べてもお寿司ならパーフェクトボディ!

その1:寿司ダイエット!

「ダイエットの大敵、炭水化物が大好きな私。セレブが寿司でダイエットしてるというのをネットで見て、オイルの多いパスタや、高カロリーなハンバーガーを食べたくなったら、お寿司を食べるようにしました。1か月くらいで1~2kgくらい減ったので、ゆっくりペースですが無理なくできるので結構おすすめです!」(25歳・会社員)

海外にもファンの多い日本の伝統料理、寿司。ミランダ・カーや、ケイティーペリー、などもセレブにも寿司ファンが多いことが知られているように、海外では「寿司=ヘルシーフード」と認識されています。日本人の中には、寿司はダイエットの大敵である炭水化物が多いと思っている人も多いようですが、美容や健康に良いとされるお酢がまぶされたお米は、一貫で約30kcalほど。普通に白米を食べるよりも体に良いですし、寿司は炭水化物系の食べものの中ではダイエット向きだったりするのです。また、ネタと組み合わせることで、通常ダイエットではバランスよく摂るのがむずかしい、ミネラルや、三代栄養素である炭水化物、タンパク質、脂質を一気に取れちゃうのです! ただ、大切なのはネタのチョイス。貝類やマグロの赤身など低カロリーなものを賢く選ぶことが大切です。