恋愛世代のリアルを発信。

【後悔しない!】同棲する時に最低限押さえておくべきポイント4つ

文・Yoshimi — 2016.5.13 — Page 1/2
同棲、なんて素敵な響きでしょう! でも、実際に彼と生活をしてみて、こんなはずじゃなかったという後悔や、結婚が見えてこないなんていう焦りの声もよく聞こえてきます。そこで、同棲経験者にリサーチ、失敗しないポイントを4つに絞りました!

【アンアン総研リサーチ】vol. 132

何事も準備が肝心。しっかり備えて同棲から永遠の愛を掴みましょ!

朝も夜もずっと一緒、ね!

朝も夜もずっと一緒、ね!

アラサー世代ともなると、結婚前に彼と同棲を考える人も多いのでは? 同棲と聞くと、結婚への下準備みたいでワクワクしがちですが、浮かれた気持ちだけで
してしまうと痛い目にあう可能性が。でも、いったい何をすれば幸せな同棲生活が送れるの? 同棲中、または経験のある女子に聞いてみましょう!

先輩レディー達が後悔していることから学びましょ!

いやん、便秘になりそう。

いやん、便秘になりそう。

その1:意外に切実!?おトイレ問題を考えておく

「夜や朝方の静かな時、トイレ(おならや大きいほう・・・)の音が気になって、おなかの調子が悪い時はコンビニまで走ってます。まだ恥じらいを忘れたくないし、トイレと寝室が離れてる間取りを選べばよかったと切実に後悔してます」(31歳・会社員)

「彼の前ではおならも平気♪」なんて距離感のカップルなら良いですが、ちゃんと恥じらいをキープしていたいレディーにとって、同棲中の排泄事情は死活問題。トイレを我慢しすぎて、お腹が痛くなっちゃうケースもあるようですよ! 毎日のことだから、しっかりと彼との距離感やお部屋のレイアウトを確認しておきましょう!

その2:彼の本当の生活パターンを知っておく

「一緒に住んでから、彼がかなりの夜型人間だと判明。毎日朝方まで起きている彼が気になり、寝不足でクマが定着……。私がもう30歳中盤なので、これから他の人を探すことも考えられないし、この先一緒にずっと住んでいけるか不安です」(34歳・営業)

一度一緒に住んだら、別れたり、生活スタイルに合った引っ越し先を探したりするのは想像以上に大変。一緒に住む前に彼の生活パターンを確認する、それにあわせた間取りを選ぶなど、しっかりと事前調査を行なうことが同棲を成功させるポイントです。我慢をしすぎると、破局の原因になってしまいますよ。