恋愛世代のリアルを発信。

【すぐ実践】キラキラオーラの大人女子になるために知っておくべきこと4つ

2016.4.3 — Page 1/2
年を重ねることはネガティブに捕らえられがちですが、年齢を重ねても素敵なオーラを放ち続ける女性たちは、いったい何が違うのでしょう?美は一日にして成らず!彼女たちのマインドを学んで、キレイに年を重ねてみませんか?

【アンアン総研リサーチ】vol.122 文・Yoshimi

年を重ねても輝き続けたい

キレイでいたいし、ずっと愛されていたい。
キレイでいたいし、ずっと愛されていたい。

美魔女という言葉が定着しつつあるこの頃。年を重ねることはネガティブに捕らえられがちですが、年齢を重ねても素敵なオーラを放ち続ける女性たちはいったい何が違うのでしょう? 美は一日にして成らず! 彼女たちのマインドを学んで、キレイに年を重ねてみませんか?

キラキラオーラの大人女子になるために

いまの地位を築くためにいろいろなことをやってきたわ。
いまの地位を築くためにいろいろなことをやってきたわ。

その1:幸せは偶然じゃない、自ら動く

「何かしたいな、と思ったらすぐに動く。行動力のある女性は、男社会でも一目置かれますよ」(37歳・サロン経営)

幸せをつかんでいる大人女子は、運や偶然でたまたまそのポジションにいるわけではありません。お金持ちの旦那さんを捕まえた女性なら、見初められるために外見だけでなく内面も磨いていたでしょうし、会社経営をしているキャリアウーマンはその地位を獲得するまで何にもの人に頭を下げた苦労があるからそこにいるのです。幸せになりたいのなら、「楽しいことないかな~」と恋愛ドラマを見ながら受け身でいるのではなく、しっかりとチャンスの神様が手をさしもべたくなるようなアクションを起こしてみましょう!

その2:肩書きで人を判断する女にならない

「お仕事で若いADさんから大手の社長さんまで様々な方にお世話になります。若い子からは純粋に努力する姿勢を、お年を召された方からは物事の捉え方をいつも勉強させてもらっています」(49歳・モデル/美容家)

キラキラオーラの女性は、人を見て態度を変えるようなことは絶対にしません。どこでどう人脈が繋がっているかわからない世の中。あの人は部長、あの人はまだ若手の平社員、と肩書きで態度を変えるのではなく、どんな人にも誠実にリスペクトを持って接することを心がけましょう。

続いては、それを身に着けている人は自然に幸せになれる?