恋愛世代のリアルを発信。

【うらやましい】ヒッピーの流れを汲んだハワイのロコガール的な生き方5選。

2016.3.26 — Page 1/2
ロコガール、ステキな響きです。なんでも彼女たちは、あのスティーブ・ジョブズが大きな影響を受けた “ヒッピー” 的な生き方を実践しているのだとか。あなたもロコガールになって、ラクに生きてみませんか?

【アンアン総研リサーチ】vol.116 文・Yoshimi

ヒッピーとロコガールの関係は?

ストレスってなに?
ストレスってなに?

みなさん、ヒッピーをご存じですか? “正義無きベトナム戦争” への反対運動が元で誕生したとされる、自然で調和的な生き方を目指すヒッピー文化。スティーブ・ジョブズに大きな影響を与えたことから、最近では「インターネットカルチャーの根源」とも言われています。そんなことを言われるとなんだか普通に生きてるアラサー女子には関係ない気がしますが、実はこのヒッピー的生き方を実践しているのがハワイのロコガールたち。彼女たちのように、肩の力を抜いて自然に生きてみませんか?

ロコガール的な生き方5選

朝の海ってサイコー♪
朝の海ってサイコー♪
 

その1:いつもナチュラルで自分に素直

「朝起きて、行きたくなったら朝食の前に海に泳ぎに行くの。朝いちの誰もいないビーチって最高のスタートをくれるのよ」(21歳・ロコガール学生)

ハワイのロコガールはすべてにおいてナチュラルが基本。自分なりの生活リズムをキープしているので、自然とストレスも感じにくいメンタルになります。

 

その2:自然をいたわる

「ハワイには、自然の中にたくさんの神様がいてそれぞれにストーリーがあるの。小さい頃から聞いていたから、いつも自然には敬意をもって過ごしてるわ」(35歳・ロコガールモデル)

ハワイのロコガールは、よく海や山、川でBBQやキャンプなどをしながら週末を過ごすこともあります。そんな時、食物や海の幸など大自然の恵みを必要な分だけいただいて楽しむのがロコガール流。「自然の恵みだから、自分に今必要な分だけをいただく」という欲のない心の持ちが自然をいたわることにつながるんですね。続いては、当たり前のことがとても大切なのです。