恋愛世代のリアルを発信。

【意外!?】職業別、イマドキ男子に聞いた “いい女” の定義

2016.2.26 — Page 1/2
女性から見た“いい女”と、男性から見たそれって、きっと違いますよね。では、モテ女になるためには、異性の声を聞くべし!ってことで、さまざまな職種の男子に“いい女” をリサーチしました!

【アンアン総研リサーチ】vol.108 文・Yoshimi

男性諸君、“いい女” を教えて!

キマってるでしょ?
キマってるでしょ?

先日電車に乗っていたら、おそらくフラれたばかりの女性が「絶対いい女になって見返してやる」と友達と話しているのが耳に入ってきました。いったい“いい女”ってどんな女性を言うのでしょう? 「美人」「物分りがいい」「気遣いができる」「一緒に連れて歩きたい色気を持っている」などを女性は大概想像しますが、男性はどうなのか気になりますよね。というわけで、周りの男子に聞いてみました。

経営者が求める “いい女” とは

あたし、タフ!!
あたし、タフ!!
 

「一緒に生きていける、生命力のある女性」(20代・IT関係企業経営者)

経営者ともなると、常に危機感を持って生きています。日々の重たいプレッシャーを感じながら仕事をこなす彼らにとって、どんな環境でも生きていける生命力のある女性はとても魅力的。仕事の都合で治安の悪い海外に行かなくてはならなくなった時、自分の会社が倒産してしまった時、どんな状況変化にも柔軟に耐えられ、たとえ窮地に追い込まれても一緒に乗り越えられる、そんな強さを持った女性が “いい女” として映るようです。

経営者タイプを狙いたい女子の皆さん、見た目だけでなくサバイバル能力も一緒に磨きましょう!

営業マンは、空気の読める女

どう?イイ女っしょ?
どう?イイ女っしょ?
 

「周りの人に紹介しても恥ずかしくない子」 (30代・IT関係営業職)

確かに、これはよく聞きますね。営業職の場合、上司や仕事先の人とのパーティやイベントで、奥様や彼女を連れて立って出席しなくてはいけない機会もあるでしょうし、連れて歩く女性によって自分の価値が変化すると考える男性も多数。誰にでも愛想よく、その場の空気を読んで行動できる女性が彼らにとっての “いい女” のようです。

エンジニアは、家庭的な子

食事もいいけど、まずアタシを食べる?
食事もいいけど、まずアタシを食べる?
 

「料理のできる子」 (30代・ITエンジニア)

これは男性が女性に求める鉄板です。エンジニア職は特に仕事で帰りが遅く、自炊ができないこと、また営業職と違い外出も少ないのでコンビニ食などの不摂生が続きがちなことが理由に挙げられるでしょう。さらに、どちらかというと欲望が薄く草食系が多い彼らには、人生においての原則 “衣食住” の“食” を満たしてあげられる子が “いい女” に映るようです。次は、エンジニア系のチャラ男のお答え!