恋愛世代のリアルを発信。

【先に出口で】ケチな男の犠牲にならないためのお会計処世術。

2016.2.22 — Page 1/2
お会計時にセコくなる年上男性は、女性にお金を要求してきます。一体どう振る舞えば気持ち良く奢ってもらえるのかを調査しました。これで、鉄壁の “奢られオンナ” になりましょう♪

【アンアン総研リサーチ】vol.104 文・藤田佳奈美

女は、お会計でモタつくのが大嫌い。

男性にスマートに支払いをしてほしいのが女の本音。
男性にスマートに支払いをしてほしいのが女の本音。

年上男性と食事に行った時、「ちょっとだけ出して」と言われて5千円請求されたり、1円単位で割り勘にされたり……。あなたは、お会計時にセコく豹変する年上男性から散々な目に遭わされたことはありませんか? これ、立派な “お会計被害” ですよね。そこで、それを回避すべく、どう振る舞えば気持ち良く奢ってもらえるのかをリサーチしました。数々の合コンや男性からのお誘いをくぐり抜けてきた、百戦錬磨(!?)のanan総研メンバーの回答はいかに……!?

 

Q. 年上男性と2人きりの食事。お会計の時に、気持ち良く奢ってもらうには、どう振る舞えばいいと思いますか?

男「ちょっと今日手持ちがなくて……」
男「ちょっと今日手持ちがなくて……」

“誘われたから来た” 感を出す

「『こんなに素敵なところに連れてきてもらえて嬉しかったです。お誘いいただきありがとうございました』と、あくまでも男性の誘いで来たことをアピールする」(30歳・事務職)

男性発信の飲みだったことを明確にすれば、「やっぱり俺が誘ったんだし、支払うのが礼儀かな……」と思わせ、奢ってもらうことに成功するようです。

先に出口で待つ

「お会計の時はレジから離れ、出口で待つ。男性がお店から出てきたら『おいしかったですね! ごちそうさまでした!』と伝えれば、請求されることはないかな」(31歳・営業職)

会計時に男性と一緒になってレジにいると、お金を要求されることもありますよね。先に外で待つのが奢られる側のマナーでもあります。スマートに出口へGO!

現金は持たないカード主義をアピール

カード払いなら割り勘回避!
カード払いなら割り勘回避!

カードしかないフリをする

「男性が現金で支払おうとするから、女性にも負担を強いるのでは? カード払いしてくれるのが一番だけど、ひとまず『私カードしか持っていなくて……』と現金がないことを伝える」(29歳・その他)

カード主義を主張し、手持ちがないことをアピールすれば、男性が支払うしかないですよね。本来ならそんなことをしなくても、年上男性がササっと会計してくれるはずなのですが……。次は、男性が自然に奢りたいと思わせる、女ならではのテクニック!