恋愛世代のリアルを発信。

【4人に1人が経験者!】イマドキ女子たちのイケナイ不倫事情。【100%バレない!】

2016.2.20 — Page 1/3
【アンアン総研リサーチ】vol.103 文・志村昌美 いま話題の “禁断の恋” に迫る! 最近、ネットや雑誌などで、目にしない日はない “不倫” の二文字。男女によっても、...

【アンアン総研リサーチ】vol.103 文・志村昌美

いま話題の “禁断の恋” に迫る!

このスリルを一度味わうと忘れられなくなる!?
このスリルを一度味わうと忘れられなくなる!?

最近、ネットや雑誌などで、目にしない日はない “不倫” の二文字。男女によっても、さまざまな意見が飛び交うなか、“イマドキ女子たちのリアルな不倫事情” について、20~30代女子の集まるanan総研メンバー200人に聞いてみました。

やはり、この話題を避けては通れないと思います……。

 

Q1. 正直、“ベッキー騒動” をどう思いますか?

誰に何を言われても、あなたしか見えない!
誰に何を言われても、あなたしか見えない!

「2人にしかわからない問題もあるだろうけど、男性側がもっとしっかりしてほしい」(30歳、その他)

「かなり仕事熱心で、仕事は裏切らない人だと思っていたので、恋愛で人は誰だって変わるんだなぁと怖くなった」(26歳、デザイン,クリエイティブ)

「恋愛は自由だけど、まわりにたくさん迷惑をかけることがわかってないなと思いました」(28歳、事務職)

やはり、同世代の女性として気持ちがわかるのか、一番多かったのが「女性ばかりが叩かれているが、男性の方が悪い!」という声。とはいえ、スマホでのやりとりには衝撃を受けた人も多く、「相手の奥さんへの思いやりが欠けている」という部分に関しては厳しい指摘も……。その結果、“優等生”という印象が一気に崩れてしまい、もっとも影響を受けたといってもいいのが仕事面。イメージが大事な芸能人ならではの問題ですが、思った以上の騒動へと発展しているようです。では、人をそこまでさせてしまう “禁断の恋”。女性たちのリアルな体験など、さらに調査を進めて行きたいと思います。

まずは、女子たちのリアルな数字はこちら!

 

Q2. 今まで、既婚男性と不倫をしたことがありますか?

anan総研調べ
anan総研調べ

実に4人に1人の女子たちが “不倫をしたことがある” とのことですが、果たしてこの数字が多いと取るか、少ないと取るか……。人によって感じ方もそれぞれかと思いますが、出会い方もいろいろあるようです。

「アルバイトで出会った。奥さんも了解で付き合っていたので、不倫かどうかは疑問だが、離婚はしていなかったので不倫でしょうかね」(26歳、デザイン,クリエイティブ)

“奥さん公認不倫”という驚きの回答もありましたが、飲み会や元カレ、仕事関係というのが不倫の始まりの主流のようです。

「飲み会。初めて会ったときに気に入られて、それから何度か会う機会があり、長いこと友達期間があったので人として信用し始めたときに、つい心を許してしまった」(28歳、事務職)

「元カレ。ストーカーにあって、困って連絡してしまった。5年以上会ってなかったのに駆けつけてきてくれて、そこから毎週会うようになりました。とくに何も考えてなかったけど、好きなまま別れたので、幸せだった」(35歳、マーケティング,広告)

「最初はそんなつもりがなかったのに気がついたら……」という女性が多かったようですが、「結婚していることを知らずに付き合ってしまった」という声も聞かれました。

そこで、今回の騒動でも話題となったこの問題について!

 

Q3. 相手が結婚していることはどのタイミングで知りましたか?

anan総研調べ
anan総研調べ

ちなみに、「好きになった人が結婚していると知ったらすぐに諦める」と答えた人は約65%いました。しかし、不倫を経験している女性たちは、なんと70%以上の女性たちが付き合う前から、相手が既婚者であることを了承した上で、関係を始めているという驚きの結果に……。

「『好き』って彼から告白されました。奥さんと子供がいることは前もって知っていました。奥さんがいるけど、私も好きだし一緒にいたいと思って付き合いました」(25歳、その他)

やはり “恋は盲目” であり、一度好きになってしまうとお互いにその気持ちを止めることはできないのでしょうか……。とはいえ、奥さんの立場になって考えると、なんとも胸が苦しいところです。次は一旦、不倫された側からも考えてみましょう。