恋愛世代のリアルを発信。

【65%が1年未満で破局】続けるべき遠距離、別れるべき遠距離の違い。

2015.11.19 — Page 1/4
遠距離カップルの末路って実際どうなの? 結婚したくても仕事を辞めて拠点を移す覚悟はなかなかできないものだし……。そこで、「続けるべき遠距離」「別れるべき遠距離」の違いについて調査しました!

【アンアン総研リサーチ】vol.85 文・藤田佳奈美

「遠距離って大変ね」とよく言われるけど…

遠距離恋愛は物理的距離をはじめ、精神的距離も感じやすいし、コストもかかるし、寂しさや性欲も解消できないし、何かと問題が山積み。

しかも妙齢に差し掛かると浮上する「結婚問題」。どちらかが相手に合わせて拠点を変えなければならなくなります。事実婚や月末婚という手もありますが、日本では稀なケースなのでなかなか踏ん切りがつかないところ……。果たして遠距離カップルに将来はあるのでしょうか?

そこで20~30代女性が集まるanan総研メンバー200人のうち遠距離経験のあるメンバー92人(現在進行形含む)に、「遠距離の末路」について聞いてみました。

 

Q.遠距離はどれくらい続きましたか?または続いていますか?

「離れていてもずっと一緒だよ」なんて、絵空事?
「離れていてもずっと一緒だよ」なんて、絵空事?

1位 1年未満(65%)
2位 3年未満(17%)
3位 2年未満(15%)…
4位 5年以上(3%)

半数以上が1年もしないうちに破局を迎えています。続いても2年が限度といったところでしょうか。やはり遠距離の壁は厚いのかもしれません。将来が見えない・成就する可能性が低い遠距離を続ける意味は果たして……。

これは、続けるべき遠距離と別れるべき遠距離の違いがどこかにあるのかもしれません。そこでメンバーに遠距離してどうなったかを聞いてみました。