恋愛世代のリアルを発信。

【まさかそこ? 】思わず胸キュン! リアルに惚れるオトコのしぐさ5選。

2015.11.21 — Page 1/3
好きな人やしぐさを目にすると胸がキュンと高鳴る、あの感情。まさに「恋愛ホルモン」が分泌された瞬間なのだそう。活力がみなぎるドーパミンや女性らしさを導くエストロゲンも同時に作用させてくれるから、胸キュンする女性ほど活動的で美しく輝いている!? そこで、胸キュンする男性のしぐさをリサーチしてみました!

【アンアン総研リサーチ】vol.85 文・伊藤順子

オトコのしぐさで胸キュンすれば、キレイになれる?

この腕の筋がたまらん!
この腕の筋がたまらん!

「恋愛ホルモン」を知っていますか?

好きな人やしぐさを目にすると胸がキュンと高鳴る、あの感情。それこそがまさに、恋愛ホルモンが分泌された瞬間なのだそう。正体は、「PEA」 (フェニルエチルアミン) という神経伝達物質。活力がみなぎるドーパミンや女性らしさを導くエストロゲンも同時に作用させてくれるから、胸キュンする女性ほど活動的で美しく輝いている、といえるかもしれません。

胸キュンしやすいものといえば、オトコのしぐさ!

すなわち、てっとり早くオンナを磨きたいなら、とりあえずオトコのしぐさにキュンキュンしとけ! ってことで、anan総研メンバー200人に、惚れるしぐさアンケートを実施しました。

 

Q.異性のしぐさに胸キュンしたことがありますか?

anan総研調べ。
anan総研調べ。

さすが、仕事に恋にとリア充な日々を過ごしている総研メンバーたち。実に9割の女性が、異性のしぐさにときめいています。

ふいに“オトコ”を感じる。

「頭ポンポン。かわいがられている感じがして彼に抱きつきたくなります」(23歳・学生)
「後ろからギュッ。男らしさと優しさでドキドキ」(35歳・マーケティング)
「道を歩いていて、車をよけるために自然と歩道側に寄せてくれたとき。守られているなぁと照れちゃいました」(23歳・学生)

男性ならではの優しさに心を動かされますよね。強がっているけど本当は弱いんだよ、女子の心の声が聞こえてきそう。

「重い荷物を持ってくれたときの筋肉。普段は見えない部分が見えるとドキッとします」(23歳・事務職)
「腕まくりをしたときの筋がカッコいい」(29歳・自由業)

強さ、たくましさの象徴ともいえる筋肉。フェチ女子は多いと断言!

「バッグで車庫入れするときに助手席に手をかける。急接近と素の横顔に照れます」(28歳・その他)
「片手で運転。男らしさと器用さに、おー! と声を上げたほど」(31歳・その他)

ドライブという密室シチュエーションは胸キュンしぐさの宝庫かも。スムーズな車線変更、気配り上手なブレーキの踏み方もキュン度高し。

母性をくすぐられる。

「おいしそうに食べる人はかわいい。ご飯を作ってあげたいな」(22歳・学生)
「年上の人が抱きついて甘えてきたとき、頭ポンポンをしてあげたくなりました」(25歳・その他)

「かわいい」「お世話をしてあげたい」など、女性特有の感情が見えます。