恋愛世代のリアルを発信。

【辛ければ辞めれば?】女の先輩に聞く、転職・退職のお悩み解決法。

2015.11.13 — Page 1/2
【早期リタイアもアリ!?】アラサー女性は転職や退職など、進路で悩む人も多いのでは? 仕事を続けてキャリアを積むべきか、家庭に入るべきか……。そんな悩みについて、先輩女性の話を聞いて、一緒に解決法を探していきましょう!

【アンアン総研リサーチ】vol.79 文・藤田佳奈美

今の仕事辞めたいけど、この先どうしよう・・・

20~30代の女性はキャリアアップはもちろん、結婚や妊娠などのライフイベントが目白押しで、まさに人生の岐路に立たされていると言っても過言ではありません。なかでも仕事や職場、転職、退職などの悩みは、かなりのウエイトを占めるモノ。

何かと悩みは尽きない年頃だと思いますが、一体どうしたらこのモヤモヤとした気持ちが晴れるのでしょうか。それにはやはり、かつて同じ悩みを抱いていた先輩女性の意見を知るのが一番の薬!

と、いうことで、20~30代女性が集まるanan総研メンバー200人に、「今となっては良かった“糧になった仕事の悩み”」、特に今回は「転職・進路・退職」についてご紹介します。

転職・進路・退職のこと

「今の私があるのはあの頃の悩みのおかげ」と思える日が来ると信じて。
「今の私があるのはあの頃の悩みのおかげ」と思える日が来ると信じて。

Q.今となっては良い経験だったと思える糧になった悩みは何ですか?

「結婚したら会社員を続けるか悩んでいたが、かなりの激務で体力的にも辛かったので辞めた。その結果、時間に余裕ができたため、大好きな読モやサロンモデルの仕事が増え、家事全般もきちんとこなせるようになり、夫婦仲も円満になった。仕事から帰って疲れている主人の気持ちもわかるから、働いていたことにも後悔はない」(29歳・主婦)

男女共働きの昨今、社会から戦線離脱するのはかなり勇気がいるもの。だけど、仕事とプライベートを両立させるのはなかなか大変ですよね。思い切って辞めてしまうというのも、ひとつの手なのかもしれません。

「やりたくもない仕事に就いて、毎日パワハラに耐える日々。かといって結婚できるような彼氏もいなくて何もかもが嫌になったとき、我慢の限界が来て仕事を辞めた。次の職場の当てもなかったけど、もう何も失うものがないし妙に吹っ切れたので怖いもの知らずになり、そこからなぜか運気が上昇。結婚を考えてくれる彼氏もできたし、良い職場にも就職できたし、すべてが円滑に回り始めた。いったん全部諦めて執着を捨てると、いい意味で何もかもどうでも良くなることが上手く行くようになる秘訣なのかも」(28歳・事務)

仕事に恋に遊びに夢に……やりたいことがたくさんあってがんじがらめになっている人は多いと思います。全部こなそうとすると、どれも中途半端な結果になりかねません。思い切って全てを切り捨てて新しいスタートを切ると、知らなかった世界が待っているかも!

次のページに続きます!