恋愛世代のリアルを発信。

仕事・結婚・妊娠・友人関係…と多すぎ! 20〜30代のリアルお悩み事情。

2015.11.12 — Page 1/2
20~30代の女性は仕事やキャリアアップの悩みだけでなく、結婚や出産などライフイベントが目白押しなので、いつまでたっても悩みの種は尽きないもの。anan総研メンバーに、具体的にどんなことで悩んでいるのか、そしてどうやって解決していくのかについて聞いてみました。

【アンアン総研リサーチ】vol.78 文・藤田佳奈美

20~30代女性は悩みがいっぱい!

20~30代の女性は仕事やキャリアアップの悩みだけでなく、結婚や出産などライフイベントが目白押しなので、いつまでたっても悩みの種は尽きないものですよね。

そこで20~30代女性が集まるanan総研メンバー200人に、具体的にどんなことで悩んでいるのか、そしてどうやって解決していくのかについて聞いてみました。

 

Q.今の悩みは何ですか?

仕事に恋に結婚に妊娠・出産、人間関係……、あなたは何で悩んでいる?
仕事に恋に結婚に妊娠・出産、人間関係……、あなたは何で悩んでいる?

学生の悩み

「ずばり迫り来る就活が悩み。インターンなども始まっているし、自分も動き出してはいるものの、まわりの様子を見るとただただ焦るばかり。就活の時期は遅くなったはずが、結局、今からずーっと取り組まなければならないので、精神が持つか不安」(21歳・学生)

学生のときは誰しもがぶち当たる壁ですよね。自分の将来に関わることなので、とことん悩むしかないのかもしれません。

新社会人〜社会人2年目の悩み

お金の悩み

「結婚資金や将来のためのお金を貯金したい一方、入社前に卒業旅行や留学などで親から借りたお金を返さなければならず、お金が貯まらない」(25歳・マーケティング,広告)

初任給の相場はおよそ17~20万円と言われていますが、都内で1人暮らしとなると生活するので精一杯。なかなか貯めることができないのが現状ですよね。

友だちとの価値観のズレ

「特殊な業界に就職し、かつての学生時代の友人と話の内容や金銭感覚が合わなくなってきたこと。同じ業界の友人であれば理解もあり遅くから飲み会も平気だけど、一般職などで働く友人とは予定も合わせづらく、会話も以前と比べてちぐはぐになってしまった気がする。ずっと仲良くしたいのに、それは難しいのかなと、友達との関係に悩むこの頃」(25歳・マーケティング,広告)

環境が変われば人間関係も変わっていくもの。吸収力抜群の新社会人だったらなおさら、職場や新しい環境の影響で考え方や生き方がどんどん変わっていきます。学生時代の友だちとは、お互いの変化を受け入れながら関係を続けられるといいですよね。

ストレス太りで…

「入社して3ヶ月で5キロ増えてそれが戻らない!」(23歳・事務)
「社会人2年目、東京で一人暮らしをしているが、仕事のストレスで過食してしまい太ってしまう。それに、お給料のわりに家賃が高くて大変。恋愛も、好きになった人からは好かれず……。早く誰かに養ってもらいたーい!」(23歳・事務)
「営業職で仕事内容がきつく、そのストレスの反動で肉がつきやすくなり、なおかつ夜のお酒の付き合いなどで、食事のバランスが取れなくて4キロほど太った」(24歳・営業)

年齢とともに代謝は落ちるので、一度太るとなかなか痩せにくくなります。仕事のストレスを何か別の趣味にあてられたら、リフレッシュもできて美しさも維持しながら仕事に邁進できるかも。

とにかく仕事がしんどい

「男性の上司がとっっっってもキツイ人! 私を鍛えてくれているのはわかるけど、体育会系で怒鳴られることもキレられることも多々あり……毎日泣きそう。あと、プライベートでは仕事絡みのお付き合いも多く、寝る時間も惜しんで接待に出かけることもあって……。かわいがってもらえるのは嬉しいけど、そろそろ良い人・悪い人との付き合い、仕事とプライベートの時間を分けたいなと思う」(24歳・その他)

仕事のキツさはどの業界でもありますが、それを分かち合える同僚や友だち、先輩がいれば頑張れるもの。誰にも仕事の話ができず1人で思い悩むしかない環境だと、いつかこと切れてしまうかもしれないのでご注意を。

出会いがない……

「おじさんばかりの会社なので、会社での出会いがない。真面目な人に出会いたいけど飲み会だとチャラい人しか来ない。そもそもやりたいことと今の仕事のギャップが大きくてツライ」(26歳・事務)

アラサーともなると、結婚を意識するもの。全く出会いの予感がない人は、思い切ってオフ会や大人のサークルなどに参加してみるといいかもしれません。

次のページへ続きます!