恋愛世代のリアルを発信。

【まさかアレを私が…】酔った勢いで送った「後悔LINE」3つ

文・三谷真美 — 2017.9.30
朝起きると「なんだか頭が痛いな。そっか、昨日はけっこう飲んだんだっけ」と気づき、いつものようにLINEの画面を開くと……「え!? 昨日の私、やらかしてる?」なんて経験はあるでしょうか? いつもなら理性が働いて送らないような、翌朝とんでもなく後悔したLINEを集めてみました。

【アンアン総研リサーチ】

翌朝後悔するLINEとは?

軽いノリのお礼LINEでスルーされる

「合コンのあとに、お気に入りの男の子に送ったお礼LINE。酔ってたので全然かわいくないスタンプとともに『あざーす! ごちそうさまでしたー!』と送った結果、無視されました」(31歳・営業職)
「飲み会のあとお礼LINEをしたものの、翌朝見たら誤字、脱字ばっかで気持ち悪かった」(28歳・事務職)

酔っ払っていると、打つのが面倒で雑になったり、誤字&脱字がヒドかったり……。知り合ったばかりの人へは無理せず、翌日にきちんとLINEしたほうがよさそうです。

酔った勢いで告白

「夜中に酔った勢いで好きな人へ『会いたい』とLINE&電話。そのあとしばらくシカトされました」(30歳・その他)
「酔った勢いで気になっている彼にしつこく『会いたい』などのLINEをしていた。最初は付き合ってくれていたけど、最終的に既読スルー」(29歳・営業職)

酔っ払うと気が大きくなるというか、本能のまま行動してしまうというか……あるあるですよね。ですがたいていの場合、後悔をします。そうならないためにも、酔った勢いで彼氏でもない人に連絡するのはやめましょう。強く心に決めるか、どうしても連絡してしまうならスマホは自宅に置いておきましょう。

勢いだけでデートの約束

「酔った勢いで人恋しくなって遊ぶ約束をするけど、だいたい前日になって面倒くさくなってしまう……毎回後悔します」(22歳・事務職)

出不精な人は、勢いでデートの約束をしてしまうのもアリかもしれません。このタイプの子はそもそもあまりデートの約束をしませんよね。そんな真面目な子がせっかく約束をしたんですから、思い切って出かけてみてください。もしつまらなかったら、人生経験&ネタとして活用しましょう!

酔っているときのLINEに注意

酔っ払うと、普段では考えられない行動や言動をしてしまうことってありますよね。後悔しないためにも、顔の見えないLINEは翌朝冷静になってから使うように習慣づけましょう。


【イマドキ女子の関心ゴト♪】


【生々しくてちょっと…】不倫関係男女の「LINE覗き見」3連発
【は? 出会い掲示板女って…】最低男からきた「胸糞悪いLINE」2選
【アレを言うだけで成功率UP】女が「ついOKしちゃう誘われ方」ベスト3

約85%が腸内環境に自信なし⁉ 肉好き女子のお悩み座談会。


(C)martin-dm/Gettyimages
(C)martin-dm/Gettyimage