恋愛世代のリアルを発信。

【恋愛上級女子に聞いた】男性がコロリと落ちる恋の駆け引きテク!

文・harako — 2017.7.14
本能のまま恋愛するより、ちょっぴり駆け引きしたほうが楽しい! そんな小悪魔テク満載のリサーチをしてみました。 押してダメなら引いてみよう♪ アラサー女子の揺さぶり恋愛事情をご紹介したいと思います。

【アンアン総研リサーチ】

少数派! 小悪魔テク駆使派は32%

「恋愛では、駆け引きするほうですか?」という質問に、なんと予想をはるかに下回る数字が返って驚きを隠せない筆者です。なんと相手を揺さぶるのは、たった32%。

これだけ、LINEテクやモテノウハウが蔓延っているなかで、恋愛を仕掛けるという方は意外と少ないようです。そのなかでも、ちょっぴりSな女性たちに、必殺恋愛テクを聞いてみたところ……。

こんな恋愛テクで反応を見ちゃおう!

出てくる、出てくる、引っ掛けワザ!

「とにかく、軽そうな演出をしておく。実際は軽くないのでギャップになる」(23歳・マーケティング,広告)
「会うときはそっけなく。LINEやメールでは甘える」(32歳・営業職)
「向こうから返事がくるまでに、かかった時間と同じだけ時間を空けてから返す」(25歳・IT関連)
「モテる男性には、好きという気持ちを一切見せないようにする。一番、仲の良い女友達というポジションで距離を縮める」(30歳・自営業)
「電話って緊張するから苦手! と言っておく。そうするとだいたいの男性は、おもしろがってかけてくる」(22歳・学生)

直接会った時とLINEでのギャップを作ることや、モテる男性への接し方を熟知している女性まで幅広い回答でした。男性はハンティングするのが楽しいので、狩りゴコロをくすぐるのが好印象なよう。

また、自分の恋愛成功法のために駆け引きをするというより、「相手が本当はどんな人なのかを知る駆け引きはたまにします。わざと終電を逃してみて相手がどんな対応をするかとか」(23歳・マーケティング,広告)という声も。筆者もこれには同意で、わざと軽い行いをした時に、相手がどれだけまじめで、真摯に向き合っているのかを探るために、相手を揺さぶってしまうことがあります。みなさん、上級ですね!

うまくいった成功例はこちら♡

果たして、その駆け引きをした結果、恋愛はどう発展するのでしょうか……? 実際に効果があったという回答はこちら。

「なかなか私から言わないで、焦らしていると向こうから告白してきました」(31歳・自由業)
「夜のデートもすごく早い時間に切り上げて帰るのを繰り返してたら、物足りない、また会いたい欲を掻き立てることに成功したようで、次回のデートのお誘いが途切れませんでした」(32歳・営業職)
「連絡をまばらにしたり、デートの誘いを何度か断っていたら、私の都合に合わせるから会いたいと、すごく従順な人になった」(33歳・その他)
「ほかの男性の存在をチラつかせたら、焦って追いかけてきてくれた」(27歳。自由業)

手に入りそうで入らない期間をわざと作ることが大切な模様。自分のなかで「好き」を感じてしまうと、早い段階でも甘えたりしてしまいそうですが、あえて気持ちを我慢して、時間をかけましょう。「あれ、なんでまだ手に入らないんだろう…」なんて、焦せらせるくらいがちょうどよいのです。

駆け引き恋愛は、やりすぎ注意?

ある程度の恋愛経験があるパターンや、相手がモテ男性で自分をどうしても選んで欲しい!と思うときに、アレコレ試してみるのは価値がありそうです。普段、相手がされているであろうパターンをあえて崩し、「なんだか、この子興味ある」という引き金にかえましょう♡ しかし、実際に駆け引きしたり、効果があると思う人は、意外にも半数以下。あまりやりすぎてしまうと、相手にも負担がかかってしまい、本質を見失ってしまうかもしれません。加減を大切に!


【イマドキ女子の関心ゴト♪】


【不倫相手の旦那に…】男が思わず「スクショした」女からのLINE
【はぁ、あのとき送らなければ…】後悔してもしきれない「自爆LINE」4つ
【驚愕! あのLINEにそんな効果が…】男性に送るべき「勝負LINE」3つ


【男子戦慄!女のムダ毛…】モテ女必見「脱毛サロン」の選び方4つ – Sponsored
高橋愛さんおすすめの映画は『美女と野獣』とやっぱりアレ!


(C) mammuth/Gettyimages
(C) monkeybusinessimages/Gettyimages
(C) PeopleImages/Gettyimages
(C) AbimelecOlan/Gettyimages