恋愛世代のリアルを発信。

【LINEの背景をアレに】好きな男性を落とすための、あざといテク4つ

文・三谷真美 — 2017.5.18
大人になると恋愛をしにくくなりますが、突然やってくる恋愛モード! そんなとき「せっかく好きになったんだし、この恋を成功させたい」って思いますよね。そこでモテ女のみなさんに、“恋愛を成功させるための、あざといテクニック” を教えてもらいました。これをすれば、意中の彼をゲットできるかも?

【アンアン総研リサーチ】

落としたい彼がいるならコレ!

思わせぶりこそ正義

「基本的に知り合った男性には『あれ?俺のこと好きなの?』って勘違いしちゃうような内容やスタンプを送ります。とりあえず思わせぶりな態度で相手に意識させ、好きになってもらってからお付き合いするかどうかを考えます」(25歳・飲食)

“惚れさせてからどうするか考える” なんて小悪魔意見ですね。意中の彼に限らず、とりあえず全ての男性に思わせぶりな態度をとって、自分を好きになってくれた人のなかから選ぶのだそう。男性からしたら迷惑な話ですが、女性側からすると “自分を好きになってくれた、たくさんの人たち” から選べるので幸せなのかもしれませんね。

LINEの背景画面を変える

「彼との個人LINEの背景設定を一緒に撮った写真にしておいて、遊んでいるときにさりげなくその画面を見せます。そうすると私のことを意識してくれるんです。背景画像を変えておくと、ほかの人へのLINEを間違って彼に送るリスクが減るメリットもありますよ」(24歳・美容師)

一緒に撮った写真を背景画面にして、それを見せることでドキドキさせるのだそう。ただし、男性は女性に比べて背景画面をわざわざ変えることが少なくなじみがないので、良い感じの関係になるまでは慎重にした方が良さそうですね。「重い」、「怖い」と思われないように、関係性の見極めには注意しましょう。

名前入りスタンプを活用

「相手の名前入りスタンプを購入して使う。彼の名前が入ったスタンプは彼にしか使えないから、その特別感が楽しい」(23歳・マーケティング,広告)

こちらも相手によっては引かれてしまう可能性がありますが、かなり良い感じの男性には効果的なのかも。特に20代の若い世代の男性、もしくはかなり大人めな40代男性は喜んでくれるそうです。相手によって使いわけましょう。

とりあえず何でも良いから写メを送る

「つっこみやすい写メをムダに送ります。前の日に一緒におしゃれなサラダを食べたなら『コレ昨日のサラダに入ってたっぽくない?』って雑草の写メを送ったり。重くなく軽く笑えるくらいの内容だと、LINEの会話が弾みます」(30歳・自由業)

こちらも独特ですね。キャラに合っていない場合はただの不思議ちゃんと思われてしまうので、きちんとジョーダンってことが伝わるように気をつけましょう。テンポよくLINEを続けたいなら、くだらないけど返信しやすい内容が大切です。彼の興味を刺激できる内容だとなお良し。LINEがあまり好きじゃない男性だとウザがられるので、注意してくださいね。

あざとくったって、彼の気持ちを手に入れたもん勝ち!

恋愛に必要不可欠のLINE。LINEを駆使すれば、関係をグッと近づけることができるんですね。相手や自分のキャラによって引かれてしまうこともあるので、見極めながらあざとテクを使ってください!


【イマドキ女子の関心ゴト♪】


【ちょッ…惚れたわ!】男が思わず「ドキッとする」女友達からのLINE
【1位はLINEでアレを送らない】離れかけている彼の愛情を取り戻す方法3つ
【恥ッ…やりすぎ!?】男が「キスしたい」と思うLINEテク2選
【代謝コントロール】総研ダイエット部始動! PR


(C) DeanDrobot/Gettyimages
(C) opolja/Gettyimages