恋愛世代のリアルを発信。

恋に疲れた女が「また恋愛したい!」と思えるようになる行動ベスト3

文・harako — 2017.4.14
トキメキ真っ只なかのときは楽しい恋愛も、お互いの気持ちがわからず衝突してしまったり、すれ違って気持ちが冷めてしまったり。 そんな「もう、恋愛につかれた!」から、解放されるためのプロセスを20~30代女性の集まる総研メンバーにリサーチしてみました♪

【アンアン総研リサーチ】vol. 240

恋愛は多くのエネルギーを消費する

恋愛は楽しさやドキドキを得られる反面、エネルギーを消費するのも確かです。そんな、恋愛疲れを感じたことがある女性は、68%。エンジン全開で楽しんだあとは、ちょっとひと休みすることが必要ではないでしょうか。一度冷静に自分を振り返るから見えてくるものや、次の恋へ向かう準備期間になると思います。

めんどくさいって感じちゃう理由は?

なんでこうなっちゃうの……。

「さすがに5股されたときは疲れました」(31歳・事務職)
「せっかく心踊るような相手に出会えても、付き合っていくとだんだんフィーリングが合わないことに気づいて、短期間で別れてしまうとき。またかぁ……」(30歳・その他)
「公私混同し始めた自分に出会ったとき」(28歳・自由業)
「束縛されて、好きなときに好きなことができないことにつかれてしまった。どこに行くにも、彼に教えておかなければならないのがしんどくなる」(29歳・事務職)

上記のように、恋愛疲れを引き起こす原因はさまざま。信頼や無償の愛を奪われたときや、仕事に差し支えが出てきたときなど、心身ともにげっそりしそうです。

THE・恋愛休業!そんな時に取る行動ベスト3

恋愛から距離を置いて自分をリセットさせたい!と、思い立ったときに取る行動を質問してみたところ、こんな回答が返ってきました。

<第3位>〜バリバリ仕事で発散〜

「仕事に精を出す」(29歳・マーケティング,広告)
「仕事をたくさん入れる」(26歳・その他)
「仕事をバリバリがんばる」(31歳・IT関連)

あえて仕事の予定を詰め込んで、昇進や昇給に目を向ける女性の声は強さを感じますね。ワンランク上のキャリアを手にして、挑戦です!

<第2位>〜興味を趣味に向けてみる〜

「とにかく友人と旅行に行ったり、習い事をしてみたり」(31歳・事務職)
「友達・家族や愛犬との時間を増やす。趣味や習い事、資格の取得に集中する」(33歳・事務職)
「旅行などリラックスできる場所に行く!」(30歳・自由業)

次に多い意見は、リラックス時間を作ると言うこと。いつもは行かないような遠出をしたり、友人と共有したりと、日々流れている時間が大切に思えるかもしれませんね♡

<第1位>〜いい女になって、見返したい!〜

「ジムに行って、セクシーになる(笑)! 魅力的になろうと努力する」(27歳・自由業)
「自分磨き。特にエステ」(33歳・営業職)
「自分磨き! 失恋したけど、アロマの勉強をして楽しんだ」(33歳・その他)

堂々の第一位は、オンナとして輝きを増すための自分磨き! さすがモテ女性と言わんばかりの、相手のせいにせず自分が更に魅力的になろうとする姿勢は、何より美しいと感じます。

次に行くためには何が必要?

よく、恋愛の痛みは “時間が解決してくれる” と聞きますが、果たして実際はどうでしょうか? 「また恋愛したいと思うには、何が必要?」と質問したところ……。

・好きな人(59%)
・気持ちの整理(18%)
・時間(16%)
・その他(6%)

「時間」は以外にも少なく、リアルな声で一番多い意見は「好きな人」。新しいトキメキに気づけたら、自然と次のエネルギーが湧いてくる。そんな良いスパイラルが生まれそうです♡♪


(C)LittleBee80/Gettyimages
(C) Martin Dimitrov/Gettyimages
(C) stevanovicigor/Gettyimages
(C) Tijana87/Gettyimages


【イマドキ女子の関心ゴト♪】

【高級ディナーはおじさまと】1000万貯めたアラサー女の貯金&錬金術3つ
アラサー女子の2人に1人は収入400万以下! “私の収入” 大公開!
【超戦慄…】結婚線から見る「ダメな恋愛」にハマりやすい手相3選