恋愛世代のリアルを発信。

花より団子、より男子!?お花見の季節が一気にやってきました。

2014.3.30
【アンアン総研リサーチ】vol.7 一気に暖かくなって桜が咲きはじめ、いよいよお花見の季節ですね。しかし今日はあいにくの雨で、お花見が流れてしまった方も多いのではないでしょ...

【アンアン総研リサーチ】vol.7

一気に暖かくなって桜が咲きはじめ、いよいよお花見の季節ですね。しかし今日はあいにくの雨で、お花見が流れてしまった方も多いのではないでしょうか? 残念。
今回はアンアン総研の皆さんにお聞きしたおすすめスポットや、お花見の心得をご紹介します!

お花見おすすめスポット

第1位 目黒川

第2位 上野公園

第3位 新宿御苑

他には、代々木公園や浅草が多く挙がっていました。また、こんな場所も!

「帝国ホテルのアフターヌーンティーは桜が見えて綺麗」(26歳・主婦)
「家の近く、烏山玄照寺の枝垂桜!! 東京のどの桜よりも見事だったと思います!」(29歳・秘書)
「茗荷谷の播磨坂」(22歳・事務)

他にも「飯田橋のカナルカフェ」(26歳・会社員)「中目黒のしみずっていう水炊きやさん」(26歳・モデル)なんて具体的なお店の名も。お花見の場所選びの際にはぜひ参考にしてください♪

花より団子、より男子!? お花見の季節が一気にやってきました。

お花見と言えばもちろん桜なんですが、花より団子と言いまして、飲む方が楽しい! という意見もたくさんありました。しかーし! そこはアンアン総研。さらに一歩進み(?) 花より団子、より男子! ということで…

お花見での3つの心得

①ウエットティッシュは必需品

②手作り料理で女子力アピール

③夜桜では寒さを利用

この3つは総研メンバーの皆さんから寄せられたお花見で使える恋愛テクニックを分析した結果なんです!

花より団子、より男子!? お花見の季節が一気にやってきました。

「手作りのお弁当やさりげないウエットティッシュなどの気遣いはとてもきゅんとくると言われます」(23歳・OL)
「公園でのお花見に食べ物はデリバリって言われていたのに、友達は、手作りのパンとかをもってきていた! 男性は一気に彼女のポイントUP」(34歳・メディア運営)
「日が暮れてくると寒いのでストールを羽織ってかわいさアピール」(26歳・アパレル)
「夜桜なら寒いから、寒いと言って彼に近づく!」(26歳・事務)

とのことです。お花見といえども気を抜けないことがわかりますね~。また、こんな方もいました!

「日中は桜の色と合うようなあわーい色のふわりとしたワンピース! 春は風が強いので、風に揺れるスカート。褒められました◎」(28歳・音楽関係)

想像しただけでかわいいです!他にもこんなテクニックが。

「桜そろそろだね〜!○○の桜綺麗なんだろうね〜、とキラキラした顔で言って『じゃあお花見行こうか』と誘ってもらう」(35歳・ネイリスト)

これは使えそう! 気になる彼とお花見の予定がある方はぜひ覚えておいてください♡

楽しいことだけではなく、気を付けたいことも。

 
「お酒が入りすごいボディータッチが多くて嫌でした。また、男性が酔っ払いすぎて、大声で叫んだり、まわりとケンカしたりと恥ずかしい思いをしました」(27歳・ウォーキング講師)
「桜をみるよりも飲み過ぎてしまった人たちに絡まれまれたりした」(28歳・秘書)
 
お花見と言えばお酒を飲む人も多いと思いますが、気を付けたいところですね。他にも多かったのが、寒さにまつわること。
 
 
「意外と寒い! お花見だからと春らしい恰好をしていって、寒くて後悔することが多々」(26歳・事務)
「いいかんじだったのに夜の寒さにテンションがたおち」(26歳・モデル)

ということなので、
 
 
「おしりから冷えるので座布団」(28歳・会社員)「あったかくなるネイル。カプサイシンの入ったジェル」(28歳・音楽関係)なんて女の子っぽい意見から、「ワンタッチ熱燗」(31歳・放射線技師)というおっさん系の意見まで。
そして、
「ひざかけを持っていくと肩にかけてもいいけど、気になる彼が寒がってたら一緒にひざにかけられるので急接近できます!」(25歳・会社員)なんて一石二鳥の案も。さらに上を行くと、
「むしろ防寒せずに、男のひとの上着を借りる」(26歳・会社員)
 
 
その日の気温を考えて、お花見を楽しめる服装で出かけましょう。
春と言えば恋の季節!桜だって味方にしちゃいましょう☆ 以上、アンアン総研リサーチでした。

文・伊東茉冬