恋愛世代のリアルを発信。

いつまでも愛され続けている女が、実は密かにしている努力5つ

文・三谷真美 — 2017.3.24
大好きな彼がいたら “いつまでも愛され続けたい” と思うのは当然ですよね。付き合いたてのような幸せをずっと手に入れるために、愛情をたっぷり注がれている総研メンバーに “実は努力していること” を聞いてみました! ちょっとしたマインドコントロールで、彼の愛情をキープできちゃいますよ♡

【アンアン総研リサーチ】vol. 236

彼に愛され続ける秘密とは?

彼への気遣い

「彼のちょっとした変化に気づいて『大丈夫?無理しないでね』と声をかける」(31歳・事務職)
「彼の友達や家族と仲良くする」(31歳・営業職)

仕事を頑張っている男性ほど、女の子の笑顔と癒しを求めているもよう。彼が疲れているときは「お疲れさま。無理しないでね」と声をかけましょう。間違っても「何でかまってくれないの!?」と責め立ててはダメですよ! ほかには、彼の大切な友達や家族のことをアナタ自身も大切にすることで「いつもありがとう」と感謝してもらえます。

平穏な幸せを与える

「あまり感情的にならない」(32歳・マーケティング,広告)
「こちらも適度に遊んで束縛をしない。忙しい彼の仕事を理解する」(30歳・その他)

ヒステリックな女は愛されません! あまりにも淡白すぎると彼が「俺のこと好きじゃないの?」と不安に思ってしまうので多少のわがままや甘えは必要ですが、怒りの感情は控えめに。クレーマーにならないように気をつけましょう! かまって欲しいときは、負の感情を全面に出すのではなく、あくまでも「好きだから会いたい」「会えたら嬉しいな」など、甘えるようにしてくださいね。

いつまでも女でいる

「いつもきれいでいること」(35歳・事務職)
「デートでメイクや服の気を抜かない」(27歳・事務職)

付き合いが長くなるとだんだんダラけますよね。それはそれで当たり前かと思いますが、たまには女らしい部分をアピールしましょう。付き合う前のわくわくを思い出して、デート用にお洋服を買ったり、メイクに力を入れたり……。鈍感な男性でも、“自分のために努力してくれていること” には気づいてくれますよ!

プラスの感情を言葉にする

「ハグしたりスキンシップを多くして、会う時は好きだよオーラ全開」(34歳・技術・設計)
「『ありがとう』を言葉に出して言ったり、さしすせそを使ってうまく褒める」(30歳・自営業)

大好きな気持ちがあふれそうなとき、すっごく嬉しいとき、惚れ直しちゃった!なんてとき。いろいろありますが、プラスの感情は声を大にして伝えましょう! 好きな気持ちや感謝の気持ちは、彼の行動や彼自身を褒めることと同じ。褒められて嬉しくない人間はいませんよね。それが、好きな彼女からの言葉ならもっと嬉しいはず。彼を褒めて良好な関係をキープし続けましょう! 彼の友達に伝えるのも効果的ですよ。

定番だけど、やっぱり笑顔が一番

「どんな時でも彼の前では笑顔でいる。『あなたといるといつも笑顔でいられる』と伝える」(29歳・事務職)
「良きパートナーでいられるように二人の時間と別々の時間、両方を大切にしてケンカをしない」(33歳・マーケティング,広告)

男性に好みの女性を聞くと「笑顔がかわいい子」と答えるのはいったいなぜなのでしょう?「笑顔がかわいくない子なんているの?」と日頃から思っている筆者はたずねるのですが「クシャって笑う子が好きなんだよ」と答える男性が多いような気がします。正直よくわかりませんが、怒っている女性よりも笑顔の女性を好きになるのは当たり前ですよね。彼との時間を常に笑顔で過ごすための努力をしましょう。そして「アナタのおかげで私は幸せです」と言葉で伝えましょう!

いつまでもずっと愛され続けたい!

大好きな彼から “ずっと大切にしてもらうために必要なこと” とは、彼が幸せでいられるように尽くして、自分も幸せでいることなんですね。マイナスな感情は抑えて、プラスな感情をどんどん発信していきましょう! そして、いつまでも幸せでいてください♡

【男子の本音がいっぱい!】

アレをあげると効果的!? 彼に浮気されない賢い女の行動3つ
キミにぞっこんラブ♡ 彼氏から「手放したくない彼女」と思われる方法3つ
「あいつ元気かな?」 別れても男が永遠に気になる “恋愛美人” の特徴3つ