恋愛世代のリアルを発信。

【官能的でゾクッ♡】アラサーモテ女、魅惑のキスパフォーマンス3つ

文・Yoshimi — 2016.7.18 — Page 1/2
年下男子は、アラサー女子に対してキスのハードルを高くしています。妄想を膨らませ、こんなキスやあんなキスをしてくれそうと夢を抱いているのです。アラサー女子のみなさん、このキスパフォーマンスをものにして、彼らの期待に応えましょう!

【みんなの恋テク】vol. 121

唇で年下男子の心を掴む♡

とろけさせてあげる♡
とろけさせてあげる♡

自分のキスが本当に相手を気持ちよくさせているのか気になりませんか? そこで経験豊富な男子に、心奪われたアラサー女子のキス体験を聞いてみました! カギを握るのは、キスそのものよりも演出方法だったんです!

心奪われた魅惑のキスパフォーマンス

ゾクゾクさせてあげましょう。
ゾクゾクさせてあげましょう。

その1:意表を突いて首と耳を攻める

「好きな女性上司と飲みの帰りに、酔った勢いもあって俺からキスをしようと攻めると、嫌がって口を逸らした彼女。しかしその後急に首にキスをしてきました。そしてそのまま唇、耳という順に攻められ興奮しました。翌日告ってふられたけど、あの衝撃のせいで今でもまだ好きです」(25歳・営業)

年下くんとのキスなら、意表を突いて正解。年下男子は、年上女子に「今までどんな経験してきたんだろう」と妄想を抱いています。なのに、ただ唇へのキスではつまらない! 不意をついて首や耳を攻めて、彼に衝撃と官能を与えてあげましょう。特にテクニックはいらないので、キスに自信のない人にも簡単にできるおすすめの技です!