恋愛世代のリアルを発信。

【おデブさんはNG】男が許せる “ぽっちゃり女子” 3つの境界線

文・白武ときお — 2016.5.21 — Page 1/3
ぽっちゃり好き男子、とはよく聞く言葉。細かく言うと、“ぽっちゃり” はOKだけど、“おデブさん” はNGとか。一体その境界線はどこなのか、男子諸君にリサーチして見えた3つの答えをご紹介します。夏はもうすぐ! ダイエットの参考にしてください♪

【みんなの恋テク】vol.104

夏に向けてダイエットを励む女性を見て、男性はこう言うでしょう。「オトコはぽっちゃりくらいが好きなんだ」と。しかし、そんな甘い言葉に惑わされてはいけません。男性の言うぽっちゃりは、女子のぽっちゃりよりかなりスリムです。

つい目が行っちゃう。
つい目が行っちゃう。

今回は、男が許せるぽっちゃりの境界線をご紹介したいと思います。

 

ぽっちゃりの境界線その1

くびれが確認できるかどうか

くびれていれば、アリなんです。
くびれていれば、アリなんです。

「女の子で腰がくびれがなかったら、ぽっちゃりじゃなくておデブさんだよね。樽みたいなお腹だと、いくらぽっちゃり好きのおれでもちょっと受け付けないな」(26歳・商社)

生物学では、男性は無意識のうちに女性のくびれを見て、丈夫な赤ちゃんを産んでくれる女性なのかチェックすると言われています。なので、くびれていなければ不健康とみなされて恋愛対象から外れてしまいます。体重を減らすよりも、くびれをつくることを意識してダイエットすることが、モテへの近道です。