恋愛世代のリアルを発信。

【隠れモテ女子】職場で人気を得る最強「ナゴミ女子」になる3つの方法。

2015.5.10 — Page 1/2
なんだかんだ言って、男女の出会いの場所として職場は最強です。国立社会保障・人口問題研究所の「第14回出生動向基本調査 結婚と出産に関する全国調査夫婦調査の結果概要」(2010年)によると、3割の夫婦が職場恋愛で結婚しています。そこで職場で人気を得るために、男性が思わずホロっとしてしまう「ナゴミ女子」になる方法をご紹介したいと思います。

【みんなの恋テク】vol.34 文・白武ときお

なんだかんだ言って、男女の出会いの場所として職場は最強です。

国立社会保障・人口問題研究所の「第14回出生動向基本調査 結婚と出産に関する全国調査夫婦調査の結果概要」(2010年)によると、「職場や仕事で」という回答が29.3%。「友人・兄弟姉妹を通じて」の29.7%に次いでの僅差の2位でした。

3割が職場恋愛で結婚!

刺激的なのも職場恋愛の魅力のひとつ。
刺激的なのも職場恋愛の魅力のひとつ。

ということは、当然ですが男性は、職場の女性を恋愛対象として見ています。共通の目標があり、毎日顔を合わせる環境である職場。恋愛が極めて生まれやすい環境です。ビジネス上でも、職場で人気を得ておいて損はありません。

人気を得るひとつの方法は「この子がいると和むなあ」と思わせること。

ストレス社会において、癒しポジションを獲得できれば人気が出ないわけがありません。また、気が利く女性として見られれば、仕事もできるという評価につながります。

そこで今回は、男性は思わずホロっとしてしまう「ナゴミ女子」になる方法をご紹介したいと思います。

 

ナゴミ行動1
「カワイイから飾りました」と、自主的に花を飾る。

花があると和む=あなたがいると和む。
花があると和む=あなたがいると和む。

「気づいたら後輩の女の子が自主的に会議室に花を置いてて、それには感動した。なんていい子なんだ! ってみんなに報告しちゃったもんね」(27歳・広告)

自主的に職場に花を飾る女性は、男性から間違いなく高評価を得ます。自分のデスクでも、会議室でも、玄関でも構いません。さりげなく飾っていても、必ず見てくれてる男性はいます。

とても女性らしい行動ですが、気をつけたいのは枯らさないことです。花を飾っておしまいではいけません。ほったらかしにしないようにしましょう。

【次のページ】お○○で釣る?