恋愛世代のリアルを発信。

アラサーがやると悲惨…! 男が嫌がる「まつ毛メイク」の特徴3つ

文・三谷真美 — 2017.12.14
くるんと長く伸びたまつ毛って憧れますよね。そのためにメイクを頑張ったりマツエクをしたり……ですが、ぱっちりeyeの特徴でもあるロング&ボリュームまつ毛に引いている男性がいるんです。そんな悲しいエピソードをご紹介します。

【みんなの恋テク】

男性が嫌がるまつ毛とは?

ダントツで不人気な【つけまつ毛】

「束感のある濃いつけまをしていたら『コスプレみたい』と言われました」(23歳・その他)
「すごくナチュラルなつけまをしていたのに『つけまは若い子だけじゃないんだ?』と悪意なく言われて、地味に落ち込みました(笑)」(32歳・事務職)

少し前は当たり前のようにつけていた「つけま」ですが、ナチュラルがトレンドになった今ではNGメイクに。特にギャル感が痛々しく見えてしまうアラサー世代はやめましょう。どうしてもつけまをしたいなら、芯が透明でナチュラルなデザインを選んでください。

欲張りすぎた【マツエク】はNG

「今もしているけど、30代半ばのマツエクは男性ウケが悪い気がする……。本当はもっとナチュラルにしたほうがいいとは思いつつも、やめられないんです」(35歳・事務職)
「マツエクが濃かったのか、彼に『クレオパトラみたい』と言われました。濃いマツエク×すっぴんは、まつ毛だけが浮いちゃってよくないみたい。すっぴんをキレイに見せたいなら、ナチュラルなマツエクがオススメです(笑)」(25歳・学生)

すっぴんすらかわいくしてくれるマツエクですが、長すぎたり、まぶたに突き刺さるようなカールはやめましょう。あくまでも自然に見えるデザインなら、男性ウケもいいようです。ずっとマツエクをしていると自まつ毛に負担がかかるので、美容液でケアすることも忘れずに。

【ビューラー】のやりすぎにはご注意を

「まつ毛を思いっきりビューラーで上げていたら『目が怖すぎる』と彼につぶやかれました。控えめにしちゃうと途中で下がってきちゃうし、うまくいかない」(29歳・自営業)
「目を大きく見せたくて、根もとからしっかりビューラー&ボリュームマスカラをたっぷり塗ったら『まつ毛が張り付いてる』と男友だちに笑われた」(22歳・学生)

根もとだけをグイッと上げるだけじゃダメ。何回かにわけてカールをつけることで、キレイなカーブを作ることができます。一重&奥二重専用ビューラーもあるからチェックしてみて。ビューラーが苦手な人はまつ毛パーマにトライするのもあり。

ほどよいボリュームまつ毛とは?

男性に好まれるのは “違和感のないまつ毛” です。自然に見えるように、芯が透明なつけまを選んだり、カールの緩やかなマツエクにしたり、根もとだけじゃなく何か所かにわけてビューラーをし自然なカーブをつけましょう。束感がですぎないように、たっぷりマスカラを塗ったらコームや細いピンなどでまつ毛をおうぎ形に広げてください。まつ毛を強くするための美容液を使うのもオススメです。自然なデカ目を演出して、今よりもっとモテちゃいましょう。


【もっと恋上手に!】
実はすごく癒される…男性が忙しくても彼女を大事にしようと思う瞬間3選
おぉ、いい女だなぁ…男が思わず「返信したくなるLINE」2つ
よくふたりきりに…男性が恋愛に発展しやすいと思う女性の特徴3選

【女性必見】彼に褒められるバストの育て方日本一予約の取れない整体師直伝!「美乳強化塾」


(C)brickrena/Gettyimages
(C)GlobalStock/Gettyimage