恋愛世代のリアルを発信。

おぉ、いい女だなぁ…男が思わず「返信したくなるLINE」2つ

文・三谷真美 — 2017.12.8
毎日使っているLINE。身近になったからこそ、LINEがうまい人とヘタな人の差が出てきています。どうせ送るなら、好きな彼が喜ぶ内容を送りたいですよね。そこで、男性がグッとくるLINEを2パターンご紹介します。

【みんなの恋テク】

男性がグッとくるLINEとは?

「ありがとう」は送って損なし

「LINEは残るから『ありがとう』などのポジティブな内容だと嬉しい」(30歳・その他)
「いつも『ありがとう』って言ってくれる子だと、もっと頑張ろうって思う」(27歳・IT関連)
「褒め言葉や感謝の言葉を言える人は素敵です」(28歳・営業職)
「結婚して何年経っても、お互い『ありがとう』と言い合いたいです」(33歳・その他)

いくら言ってもOKなお礼の言葉。普段から口にすることも大切ですが、何度も見返すことのできるLINEで送るのもいいみたい。「ありがとう」を言われることで、その言葉を裏切りたくないと思い、もっともっと喜ばせるために頑張りたくなるそうです。そんなプラスにしか働かない魔法の言葉は、常に言うように心がけましょう。「ありがとう」に対しては「どういたしまして」ではなく「ありがとう」で返すとさらに好感度が上がるそうです。

スタンプは女の子っぽくていい

「ケンカしそうなときに変なスタンプがくると笑いの空気にシフトして、和みます」(34歳・その他)
「LINEは基本めんどくさいけど、センスのいい変なスタンプを送ってくれる子だと楽しくなります」(33歳・その他)
「かわいいスタンプは女の子とLINEしている感があっていい」(34歳・自由業)

賛否両論ありますが、ウザくない程度であれば喜ばれるスタンプ。かわいい系でもおもしろ系でも、センスのいいタイミングで送ることが大切です。不満を伝えるスタンプや、スタンプのみの会話、連打は嫌がられるので気をつけましょう。

LINEで彼との関係をもっと深めよう

知らない人がいないくらい日常生活に欠かせないLINE。身近だからこそ彼が喜ぶ内容だけを送って、関係をどんどん深めてくださいね。


【もっと恋上手に!】
美人じゃなくてもいい…男が惚れる「モテLINE」2つ
【本命にしたい…】男が女友だちを急に意識してしまう瞬間3選
よくふたりきりに…男性が恋愛に発展しやすいと思う女性の特徴3選

忙しく働く女性の新習慣! プラズマ乳酸菌入り「iMUSE(イミューズ)」


(C)mirelabella/Gettyimages
(C)Eva Katalin Kondoros/Gettyimage