恋愛世代のリアルを発信。

【男子が感激した】デート前後の「モテ女LINE」3つ

文・三谷真美 — 2017.10.30
気になる彼とのデートはお付き合いまでの第一歩。たったひと言で彼の心をわしづかみにすることもあれば、彼の心が離れてしまうことも……。そこで、デートの約束からお礼LINEまで、男性が喜ぶモテテクをリサーチしました。

モテ女のデートLINEとは?

STEP1:デートの日程調整

「デートの誘いをしたときに、具体的な日にちを提案してくれる女性にテンションが上がります。逆に『あとでスケジュール確認する』って言われると『把握できないほど忙しいの?』と疑ってしまいます」(29歳・会社員)

男性は「断られるかも」と不安に思いつつデートに誘っているので、具体的な日にちを提示してくれると安心するのだそう。たとえしばらく忙しかったとしても「何日以降なら」「何曜日以降なら」など、きちんと状況を伝えましょう。少しくらい先になったとしても、男性は女性よりも気長に待ってくれます。

STEP2:デートの場所決め

「デートの約束をするときに、行きたい場所や食べたいものを教えてくれるとデートコースを考えるときに助かるし、楽しみにしてくれてる感じがしていい。可愛い子が “焼き鳥” とか “とんかつ” とか、ギャップのあるメニューだとさらに好感度が上がります」(28歳・会社員)

デートの約束をすると必ず聞かれる「何食べたい?」ですが、答えるのに悩んでしまう女性が多いんです。正直、そんな先に食べたいものなんてわからないし、相手の好き嫌いがわからないと気も使うし……。そんなときは、手頃な和食を伝えましょう。和食は洋食に比べて苦手な男性が少なく、気取っていないから好印象です。ですが本当に食べたいものがある場合は、素直にそれを伝えてくださいね。

STEP3:デートのあと

「デートのあとに『一緒にいられて楽しかった』とか『次はいつ会えるかな』とか、次回を匂わす系のお礼LINEが嬉しいです。『また会うつもりがある』ってことをちょっと控えめに伝えてくれると、ガッツポーズしたくなる(笑)」(30歳・公務員)

「次のデートも男性から誘って欲しい」っていう女心はさておき、男性だって女性からのお誘いは嬉しいもの。モテる男性は、女性からグイグイこられるとテンションが下がってしまうことがあるので注意が必要ですが、多少は「また会いたい」気持ちを伝えましょう。お礼LINEには、その日一番楽しかった会話の内容やできごとを混ぜ込むとさらに好印象です。

彼の喜ぶモテLINEを送ろう

彼とのLINEが盛り上がらない……って人は、一度、自分のLINEを読み返してみて。彼にとって興味のある内容か、返信しやすいかなど、ひたすら彼目線で考えてみましょう。そうすればきっと、嬉しくなっちゃうようなLINEの返信がくるはず。


【もっと恋上手に!】

【××ばっかり!】男性がもう二度とデートに行きたくない女性の行動3選
【××だからつまらなくなる】男性が付き合った瞬間に冷める理由3選
【毎日アレを送るのはやめて…】男に嫌われる「空気読めないLINE」2つ

【驚愕!意外とみられてた!】知っておきたい「脱毛サロン」の選び方4つ


(C)Geber86/Gettyimage
(C)nd3000/Gettyimages