恋愛世代のリアルを発信。

【アレにハマってる…】男性が恋にストップをかけたくなる女性の特徴

文・白武ときお — 2017.8.28
男性はデートを2、3回した時点で、彼女にするかどうかをジャッジします。1回のデートでも見限ってしまうことは多々あります。男性の中で何が判断基準になっているのか、わからないままだと恋愛のチャンスを逃してしまいがちです。 今回は、男性が恋にストップをかけたくなる女性の特徴をご紹介したいと思います。

【みんなの恋テク】

男性が恋にストップをかけたくなる女性の特徴

1.付き合うと重そう

「2、3回デートしたら、だいたいどんな付き合い方になるかわかる。重そうだなって思ったら、その時点で身を引くようにしてる」(27歳・飲食)

デートのスパンが短い、寂しがり、友達が少ない、連絡がすごく来る、長時間居ようとする。2、3回のデートでその子の恋愛遍歴やパターンから、男性は重さを測ることがあります。付き合うのに労力やカロリーがかかりそうだと思うと、「ナシだな」と手を引いてしまうでしょう。最初は嘘でも、彼氏に依存しなさそうなフリをするべきです。

2.SNS中毒

「デートしたときに、行く場所行く場所で写真をSNSにアップするし、おれに断りもなく写ってる写真あげるし。そういう子とは、感覚が違うから難しいかも」(27歳・貿易)

SNSでいいねをもらうことに生きがいを感じている女性に男性はついていけません。デートの雰囲気よりも、インスタ映え写真を撮ることが大事。そんなふうに感じてしまうと、恋心も冷めていきます。最初のうちはデートにSNSを持ち込みすぎないよう気をつけましょう。

3.お金がかかりそう

「彼女のデート代をずっと出して行くのはきつすぎる。金銭感覚が同じようなレベルじゃないと長続きはしない」(26歳・保険)

男性は女性のデート代を出したいと思っていますが、それでは貯金もすぐに尽きてしまいます。お金がかかったデートじゃないとダメそうなオーラを出している女性とは、2〜3回のデートで終わってしまいます。序盤から相手にも出して欲しいと思っているので、申し出ることが大事です。高級レストランじゃなくても喜んでくれる女性に付き合いやすさを感じるので、庶民派アピールはしていきましょう。

男性に「やっていける」と思わせましょう

男性は憧れの女性とデートに行っても「これじゃ続かないな」と思えば、すぐに身を引きます。無理して頑張って付き合っても、自分が疲弊していくのを知っています。彼が「これならやっていける」と思える女性像をプレゼンできるかどうかが重要なのです。自分が相手からどう見られているのか、常に意識しながらデートに望みましょう!

【もっと恋上手に!】


【生々しくてちょっと…】不倫関係男女の「LINE覗き見」3連発
【アレされて快感♡】男性が自分勝手な女性を好きになってしまう理由3選
【アレがいいほう】男性が女子2人組のどちらかを選ぶときの基準3選

【今始める女がモテる!】痛くない・早い・安い「脱毛サロン」とは?
目の調子が良くない人必見! “軽やか瞳ライフ”をはじめよう
田中圭さん登場!美しい髪になる魔法をかけて!


(C) DjelicS/Gettyimages
(C) Bobex-73/Gettyimages